洗濯機が故障したら修理と買い替えによる処分や買取のどれがお得?

洗濯機が故障した場合の対処法の分かれ目ポイント

洗濯機が故障した場合に修理して使い続けるのか、買い替えのために処分や買取を依頼するのかの分かれ目を決める大きなポイントが、修理費用と製造年です。修理費用がわずかで済む、製品寿命もまだ残っていて、まだまだ使える状態であれば、修理して使い続けた方がお得かもしれません。

これに対して、修理費用がかさんでしまい、新しい洗濯機を買った方がメリットが大きいケースや、修理費用はさほどかからないとしても製品寿命が近づいているケースでは買い替えを検討した方がいいでしょう。洗濯機のメーカーが保証する製品寿命は10年程度の設定が多いです。

たとえば、8年ほど使っている場合には、どのみち数年内には買い替える必要が生じるので、故障したタイミングで買い替えた方がスムーズです。また、今回の故障はすぐに直るとしても、製品寿命が近づいているということは、今後も別の部分が故障したり、どんどん不具合が生じたりする可能性があります。その度に使えなくなって困ったり、修理を依頼する手間を考えたりすれば、少し早めに買い替えてしまった方がいいからです。

修理できるかや費用についてプロに見てもらおう

短時間でササッと修理ができる、部品を交換すれば問題ないなどすぐに修理ができる場合で、かつ、費用がわずかで済むのであれば、修理をして使い続けた方がいいかもしれません。修理して使うか、買い替えるかの分かれ目となる費用は、ご家庭の家計状態などによっても変わりますが、ご家庭の資金繰りなどを踏まえて以下のように検討してみましょう。

たとえば、洗濯機の価格が10万円とした場合、修理費用がその1割から2割にあたる、1万円から2万円程度で済むなら、修理して使った方がスムーズです。買い替えとなれば、機種を選んだり、値段を検討して購入するお店を探したり、注文して設置するまでに時間がかかり、その間、洗濯ができなくなります。2割ほどの修理費用ですぐに直せるなら、お洗濯もすぐにでき、日常生活の支障もすぐに解決できて便利です。

修理費用が3割から4割の場合は製造からの年数が長く、そろそろ買い替え時期である場合や、ご家庭の予算的に余裕がある場合で新しい機能が付いた洗濯機が欲しいと思っているような場合は買い替えも検討に値します。修理費用が5割を超えて来るような場合にも、直して使い、また壊れるリスクを抱えているより、買い替えてしまった方が安心できます。また、古いモデルで部品がなく修理ができない場合や、取り寄せに時間がかかるケースなども買い替えを検討してみましょう。また、販売店や修理業者のスタッフは家電製品を診断するプロです。修理をしたところで、どのくらい使えるかや、他の部分も弱っていないか見てもらい、修理すべきか買い替えるべきかのアドバイスをしてもらいましょう。修理の見積もりだけなら完全無料対応の業者や、訪問して修理を依頼しなかった場合に、2,000円から3,000円程度の出張料のみで済む業者が多いので、まずはプロの意見を聞いてみましょう。

故障したのに買取できる?

では、修理するより買い替えた方がいいとなった場合、故障した洗濯機をどうするかが問題になります。故障しているのだから廃棄するしかないと思われますが、買い替え資金を捻出するためにできることなら売りたいと考える方もいることでしょう。故障した洗濯機は買取ができるものなのでしょうか。

通常、家電製品が買取できるのは製造から5年内と製品寿命がまだ残っている状態であり、正常に動作することは大前提です。
そのため、基本的には買取は難しいでしょう。ただし、一部の業者では海外に輸出をしたり、部品などをリサイクルすることを目的に、古いモデルや多少の故障でも、買取ってくれたり、無料で引取ってくれることがあります。査定額は数百円から数千円程度となるケースもあるので、高望みはできません。もっとも、費用をかけて処分することを思えば、わずかな価格でも買取ってもらえたり、無料で回収してもらえたりすればお得です。

買取が難しい場合の処分方法について

買取が難しい場合、洗濯機は家電リサイクル法の対象となるので、リサイクル料として機種やサイズに応じて数千円から1万円から2万円ほどかかるほか、業者に収集運搬を依頼する料金が必要になります。専門の収集運搬業者に依頼するか、もしくは、買い替えする家電販売店や購入した家電販売店にも依頼できます。家電販売店の中には顧客サービスとして、比較的安くまたは無償でリサイクルをしてくれるケースもあるので、どの業者に処分を依頼するかは比較検討が大切です。

まとめ

洗濯機が故障した場合に修理して使い続けるか、買い替えのために買取または廃棄処分をするかは修理費用や製品寿命がポイントになります。修理してこれからも長く使えるのかや、買い替えた方がメリットがあるかを考えて判断しましょう。買い替え時にはリサイクル費用についても考慮する必要があります。

洗濯機を買取してくれるリサイクルショップ >>

関連記事

  1. アンティーク家具を買取してもらうには?

  2. 愛知県で冷蔵庫を高額で売るためのノウハウを知っておく

  3. ヤマダ電機で洗濯機を引取ってもらう方法と買取してもらえる条件について

  4. 三重県で冷蔵庫を売るなら金額にこだわろう

  5. ガスコンロを高く売るにはどうすればいい?

  6. これだけ知ってりゃ十分!プロが使うメルカリのノウハウ