ガスコンロを高く売るにはどうすればいい?

ガスコンロを買取ってくれる業者があるか要チェック

オール電化住宅への改築や、IHクッキングヒーターへの買い替えによってガスコンロがいらなくなるといったご家庭もあるかもしれません。まだ使えるから捨てるのはもったいない、リフォームや買い替え費用を少しでも軽減したいと思ったら、買取できるとベストです。この点、ガスコンロは家電製品やブランド品とは異なり、買取に対応している業者は限られています。そのため、まずは家庭用の使用済みのガスコンロを買取ってくれる業者があるかをネットなどで検索してみましょう。

さらにガスコンロの買取実績が豊富にある業者が安心です。買取業者の中にはガスコンロを買取対象にしていても、実際には再販ニーズがないとか、在庫が多いなどの理由で買取っていないケースや、低価格しか付かないケースもあるからです。心配な方は事前に問い合えわせをして、どのくらいの値段がつきそうか相場を確認しましょう。

製造から何年経過しているかをチェック

ガスコンロが売れるかどうかの一つの目安として、製造年があります。ガスコンロはガスや火を使う調理機器であり、何より安心して使い続けられる状態にあることが不可欠です。ガスコンロの設計上の寿命や買い替えのタイミングはおおむね10年程度と言われています。

寿命が近づいてくるとカチカチと異音がしたり、臭いが臭くなったり、ガスが勢いよく燃えたりとトラブルや火災の原因となります。そのため、買取ができる製品は製造年からおおむね5年程度のもので、再販後もまだ安心して使えることが条件になります。

使用状態にもよりますが、製造年が比較的新しく、なおかつ、スムーズに正常動作するかをチェックしておきましょう。魚焼きグリルなど日頃あまり使わない機能があれば、動くかを一度チェックしてから査定を受けるとスムーズです。

メーカーをチェック

メーカーによっても買取可否の判断や査定額に差が出ます。ガスコンロメーカーはさほど多くありませんが、最近は稀に外国メーカーのものや、格安のノーブランド品をオンラインショップなどで取り寄せてお使いの方もいるかもしれません。やはり、高値が期待できるのはリンナイ、ノーリツ、パロマといった日本のトップメーカーです。

性能や機能をチェック

トップブランドのガスコンロでも製造年や価格帯のモデルによって、性能や機能が進化しています。新しいものほど今の時代のニーズやライフスタイルを捉えた機能が付いているものです。お掃除しやすいフラットコンロや、火のかけ忘れや鍋の噴きこぼれとき自動で停止する装置、お料理しながら他の家事もしやすいタイマー機能など便利な機能や安心設計が整い、買い手にとって魅力のあるガスコンロほど高値査定が期待できます。また、二口、三口といった違いも査定に影響することも少なくありません。

お料理をたくさんしたい人にとっては三口が人気ですが、設置スペースの問題から標準的には二口にも需要があります。
買取業者のニーズによっても異なり、在庫が少ないタイプに高値査定が付いたり、よく売れるタイプに高値査定が行われたりすることもあります。

油のこびり付きや臭いをとりたい

メーカーや性能、機能が人気のあるものであっても、汚れや臭いが酷い状態では心証も悪く、買取ない場合やマイナス査定の原因になります。査定を受ける前にしっかりとお手入れをしたいものです。特にこびり付いた油汚れや焦げカス、魚焼きグリルの生臭い臭いなどは、できる限り取り除いておきたいものです。

もっとも、無理に落とそうとするとキズを付けたり、薬品などを使って変色させたりしてしまい、売り物にならなくなってしまう虞もあります。取扱説明書を確認してお手入れ方法や、お手入れのNG方法を確認したうえで、インターネットの知識なども参考にしながら、しぶとい汚れや臭いを落としましょう。五徳のこびり付き汚れなどは、重曹水を使った浸けおきがおすすめです。素材が重曹に対応するかチェックしたうえで、試してみましょう。

隅々までお手入れを

汚れが目立つ部分だけでなく、表面から内部まで目に見える範囲、手の届く部分は細かくお掃除したいものです。臭いや後片付けが面倒だからと魚焼きグリルは使ったことがないという方も、一度、魚焼きグリルもお手入れしておきましょう。周りや内部にトップコンロから出たススが落ちていたり、食品カスが落ちていたり、調味料や油などが気付かないうちに飛び散っている場合もあります。表面、側面、可能であれば、裏面などを丁寧に柔らかい布での拭き取り掃除や、ガスコンロクリーナーを使って掃除してください。ガスコンロクリーナーは100円ショップで販売されているものでも十分に汚れが落ち、使い捨てできるのでおすすめです。

まとめ

ガスコンロを高く売るには製造年、メーカー、機能などをチェックしたうえで、買取実績豊富な業者に依頼するのがポイントです。査定前には隅々までお手入れをしておきましょう。

関連記事

  1. ヤマダ電機で洗濯機を引取ってもらう方法と買取してもらえる条件について

  2. 洗濯機が故障したら修理と買い替えによる処分や買取のどれがお得?

  3. アンティーク家具を買取してもらうには?

  4. 三重県で冷蔵庫を売るなら金額にこだわろう

  5. これだけ知ってりゃ十分!プロが使うメルカリのノウハウ

  6. 愛知県で冷蔵庫を高額で売るためのノウハウを知っておく