アンティーク家具を買取してもらうには?

アンティーク家具とは?

アンティーク家具とは、一般的には製造から100年以上の年月が経過しているものを言いますが、そこまでの年数が経過していなくても価値が認められるケースもあります。また、アンティーク家具というと一般的にはフランスやイギリスを中心に、ドイツやイタリア、オーストリアなどのヨーロッパ伝統家具のことを呼ぶケースが多くなっています。

ですが、アメリカのアンティーク家具も人気があるほか、4000年の歴史を持つ中国や韓国、エキゾチックな風合いが近年人気を高めているタイ王朝の歴史などもある東南アジアや、江戸時代や明治時代、大正時代や昭和初期の日本の家具もアンティーク家具として扱われることも少なくありません。

業者によっても注目度やニーズが異なる

アンティーク家具の査定額や買取ニーズは業者によっても異なります。アンティーク家具はそもそも今の時代に新たに製造されて流通するものではありません。流通しているのはすべて中古品であり、世界の誰かが手放したものです。そのため、買取業者の中にはアンティーク家具専門店やショップを兼ねている業者も多く存在しています。

アンティーク家具専門店の場合はフランスに特化していたり、イギリス専門やヨーロッパのみといった業者もあったりするため、そうしたお店の場合は買取できるアンティーク家具の範囲も国別で限定されてきます。一方、多様化するニーズや好みに応えるべく、幅広いアイテムを買取っている業者なら、国や歴史、年代を問わず査定をしてくれる業者もあるものです。

たとえば、日本の家具の場合、大正時代までや戦前の製造のものをアンティーク家具として取り扱っている業者もあれば、近年の昭和レトロブームや古い時代への回帰ニーズなどに呼応して、戦後の復興期から日本の家庭に一般的だったものの今の時代にはほとんど見られなくなったようなちゃぶ台や、デザイン的にあまり見られなくなった重厚な鏡台などがアンティーク家具として評価を受けたり、買取してもらえたりすることも少なくありません。

一方、現代に造られたアンティーク調やレトロデザインの家具はアンティーク家具としての評価は受けられません。製造年や生産国が確認できない場合でも、いつの時代から受け継がれているかを思い起こして、伝統ある価値の高い品か検討してみましょう。

歴史や購入時点などが不明でアンティーク家具なのか、現代に造られたものかが不明の場合には、査定をしてもらってプロに判断してもらうのがおすすめです。査定料や出張料は無料の業者なら、万が一、アンティーク家具でなくても損をすることもありません。

目利きのいる買取業者を見つけよう

せっかくの歴史や伝統あるアンティーク家具でも、その価値がわからない査定士がやってきても意味がありません。現代家具の良し悪ししかわからない、家具の価値はキズや汚れ、売れ筋の種類で見極めるといった業者は避けた方がいいです。また、アメリカのアンティーク家具を売りたいのに、ヨーロッパのアンティーク家具がメインというところも、本来の価値を理解してもらえない場合があります。

特にアンティーク家具の値打ちは業者によっても異なることがあるので、納得できる値段で売りたいなら、面倒でも複数の業者から査定をしてもらうのがおすすめです。アンティーク家具というのは大量生産された家具とは異なり、現在残っている数も極めて少ないうえ、あなたがお持ちの現在の状態で残されている家具は世界に一つしかありません。

そのため、同じメーカーの同じような家具であっても、インターネットなどでチェックできる買取相場はあくまでも目安にしかならず、その家具の値打ちとイコールにはなりません。だからこそ、現物の査定を複数業者から受け、比較検討のうえで納得できる業者に売ることがおすすめです。

高値査定のポイント

アンティーク家具は現代家具の買取と異なり、手に入れた時点で付いていたキズや、経年劣化による風合いの変化も歴史を物語る一つの特徴になります。そのため、高値査定を目指して、キズなどを修理する必要はありません。ただし、ご自宅での保管状態が悪く、カビが生えたり、日焼けして色が変わってしまったりするとマイナス査定の原因になることもあります。そのため、日頃から大切にお手入れをしておくことが大切です。

アンティーク家具のコレクターであれば、毎日のようにお手入れを欠かさないと思いますが、それをご遺品などとして受け継がれた方は興味が持てずに放置される方も少なくありません。買取を依頼したいなら、柔らかい布でホコリなどを拭き取り、軽く拭いてあげるだけでも、ツヤが回復するのでお手入れをしてから査定を受けましょう。

まとめ

アンティーク家具は買取業者によっても評価が異なり、ニーズも異なるものです。国や年代による評価もそれぞれ異なるため、お手持ちの家具の価値をしっかり評価してくれる業者との出会いが大切です。

アンティーク家具を買取してくれるリサイクルショップ >>

関連記事

  1. 愛知県で冷蔵庫を高額で売るためのノウハウを知っておく

  2. ガスコンロを高く売るにはどうすればいい?

  3. これだけ知ってりゃ十分!プロが使うメルカリのノウハウ

  4. デザイナーズ家具をスムーズに買取してもらうには

  5. ヤマダ電機で洗濯機を引取ってもらう方法と買取してもらえる条件について

  6. 洗濯機が故障したら修理と買い替えによる処分や買取のどれがお得?