革製品を消毒してシミができてしまったら

スタッフBLOG バック・ポーチ 衣類 鞄(バック)

アルコール消毒で塗装がとれた場合、シミになった場合に染め直し・艶調整が可能です!

革製品をアルコールで消毒すると染みがでて黒ずみ、くぼみもできてしまう事があります。色褪せてしまった皆様の大切な革製品の修理は当社にお任せください。リペア作業を専門的に行っておりますので、長く愛用し続けたい大切な愛用品のお悩みも安心してご相談ください。中には、他店で修理を断られわられてしまったという方もいらっしゃるかもしれません。しかし、当社では、できる限り、お客様のお悩みを解決できるよう誠心誠意対応することを心がけております。当社には技術力の高いスタッフがおりますので、安心してご利用くださいませ。お客様に満足していただけるよう努力し、最適な修理方法でトラブルを解決いたします。

これまでにアルコールがかかったしまい革製品が変色してしまった際の革製品のカバンや財布など染め直しなどにも対応した経験があり、色褪せた革製品新品同様の美しさを取り戻した実績もございます。革製品のバッグや靴、財布などの全体染めはもちろんのこと、部分染めも可能となっておりますので、まずは皆様のご要望を詳しくお聞かせください。皆様からのご連絡をスタッフ一同お待ちしております。

 

革製品の染め直し,カラーチェンジ,縫製修理などお送り頂くだけで修理・リペア致します。お申し込みフォームで簡単にお見積りも可能です。革製品をお客様のご都合で修理するなら簡単宅配修理!宅配修理にご不明な点はメールフォーム・電話・LINEでお気軽にお問い合わせください。

宅配修理ご依頼の際はお送りください。

〒653-0836
神戸市長田区神楽町4-6-10
パルティーレ神楽の社
リペアセンター宛

よくある質問

もちろんお見積もりは無料です。お客様に納得して頂いた上で作業させていただきます。

銀行振込、代金引換(代引き)となっております。

ブランド品もブランド品以外の商品も価格は一律となります。

作業前でしたらキャンセルは可能です。作業に取り掛かった場合はキャンセルは不可となっております。

恐れ入りますがブランドロゴやデザインの修復は受け付けておりません。

もちろん大丈夫です!カラーチェンジも対応可能です。

Load More

関連記事