松永紀之介

次に必要な方の元へ大切に紡ぐ歓び

私は家具が好きだったという事もあり衣食住に関する仕事で社会に貢献したいと思っておりこの仕事はそれを満たしていると感じています。私なら思い出の詰まった家具を手放す事になった際、次の方には同じくらい大切に使って貰えたらと考えます。ですので私はお客様の思い出を紡ぐお手伝いを可能な限り出来たらと思い従事しております。

担当エリア

愛知県、静岡県

担当者へお問合せ

必須 名前

必須 電話番号

必須 メールアドレス

必須 住所

任意お問合せ