特殊清掃

  1. 遺品整理と特殊清掃が切り離せない時代がやってきたときにどうすべきか

    戦後、減ってしまった人口を増やすために「産めよ育てよ」という政策が行われた時代がありました。いわゆるベビーブームと呼ばれるもので、この時代に生まれた人たちのことを団塊の世代と呼んでいます。

    続きを読む
  2. 身内と離れて暮らしている人や身内がいない人は孤独死に注意を払おう

    高齢になる両親は生まれ育った実家に今も住んでいるけれど、子供である自分は結婚を機に家を出て、自分たち家族だけで暮らしているという人が圧倒的に多い今の世の中、高齢になった両親が二人で暮らしている間はまだいいですが、どちらか一人になったときに注意しなければならないのが、孤独死です。

    続きを読む
  3. 掃除の中でも特に複雑なのが特殊清掃という掃除

    家の中をきれいにするにも、掃除の仕方はいろいろあります。昨今、自動で掃除をしてくれる自動掃除機が大人気ですが、未だに掃除はいい運動になるからと昔からおなじみのコロコロと転がしながらホースでゴミを吸い取っていくタイプの掃除機を愛用している人も多いでしょう。

    続きを読む
  4. 悲惨な現場!特殊清掃員が語る孤独死の静かな最後

    特殊清掃員をご存知でしょうか?世の中には、目を覆いたくなるような事件や事故、自殺などの現場があります。その現場を掃除し、元の状態に戻すプロの清掃員を特殊清掃員と呼んでいます。今回は、孤独死をテーマにその現場を見てきたプロの特殊清掃員にお話を伺ってみました。

    続きを読む
  5. 特殊清掃のご依頼も随時承ります!

    ご遺体の発見が遅れてしまうと、お部屋にウジやハエが大量に湧くことがあります。そんなショッキングな事態に陥ってしまった時には、一刻も早くウジやハエを駆除したいものですよね。

    続きを読む
ページ上部へ戻る