BLOG

  1. 岡山県で難しい遺品整理は?

    人間は、ひとたび生れ落ちれば、いつの日か、必ず天国に召されます。これは人間に与えられた厳粛なる真実であるということができます。ご両親のどちらかを亡くされて、その遺品の整理したいのだけれども、どうして整理をしたらよいのかわからないとお困りの方々は案外多いのではないでしょうか。

    続きを読む
  2. 京都府で遺品整理業者と不用品回収業者はどこが違うのか

    亡くなった人が使っていた家財道具や大切にしてきたもの、趣味のものなどは大量にあります。家にあるそれらの品をすべて整理することが遺品整理です。遺品整理は遺族や関係者が故人を偲びながら行います。しかし、整理する品が多いため自分たちで整理をすることに限界を感じる場合もあります。

    続きを読む
  3. 三重県で遺品整理にかかる費用を抑えるには

    高齢化社会や核家族化になった現在では、一人暮らしの高齢者が多くなりました。昔は何世代も一緒に生活している家族は珍しくありませんでした。また、親せきも近くに住んでいました。家族の暮らし方が大きく変わってきたため、遺品整理の仕方も変わってきています。

    続きを読む
  4. 名古屋で早めの遺品整理を

    家族が亡くなると、葬儀や生前にお世話になった人の挨拶、役所などの手続きとしなければいけないことが多くあります。その中の一つに遺産相続の問題もあります。今まで良好な関係であった身内も、遺産相続の手続きで関係が悪化するという話はよく聞きます。家庭によっては、早急に片付けたい重要なことです。

    続きを読む
  5. 神奈川県で遺品整理でお困りの時は

    遺品整理をする期日は特に決まっていません。一般的には四十九日法要を済ませた頃から始めることが多く、遺族の気持ちの整理がついてから行うとよいとされています。しかし、急がなくてはいけないケースもあります。それは、亡くなった方が賃貸住宅に住んでいた場合です。

    続きを読む
  6. 大阪で遺品整理の準備

    両親が健在だと、自分にはまだ関係ないと思っていている人は多いです。しかし、人生は何が起こるかわかりません。もしものときに保険をかけるように、遺品整理もまだ必要ないと思っている今のうちに準備をすることをおすすめします。

    続きを読む
  7. 遺品整理の費用を抑える方法

    親族が亡くなった場合には、葬儀が終わった後、遺品整理をする必要があります。しかし、「遺品整理を業者に依頼したいと考えているが費用が気がかりだ・・・」というように思っている人も多くいるのではないでしょうか。遺品整理を業者に依頼した場合の費用は、確かに安いとは決して言えないでしょう。

    続きを読む
  8. 遺品整理をする際の準備

    遺品整理と言うと、まず片付けということを思いつくのではないでしょうか。しかし、片付けと遺品整理は違っています。当然ですが、遺品整理と片付けは共通しているところが多くありますが、そのゴールや目的が違っています。片付けの場合は、今からも継続する暮らしのことを考慮します。

    続きを読む
  9. 終活のときに考えるべきこと~「遺品整理」という選択肢について

    私たちにとって、「終活」という言葉がメジャーになってきたのはいつ頃のことなのでしょうか。2015年に2000名の高齢者を対象としてとられたアンケートでは、「終活という言葉をまったく聞いたことがなかった」という人の割合は、わずか7.8パーセントにとどまっています。

    続きを読む
  10. 岐阜県で遺品整理に掛かる時間も考慮致します

    遺品整理という作業は、他の整理作業と比べて時間が掛かってしまうものです。故人の遺した品を一つ手にとっては、それに関する思い出が頭を駆け巡り、思い出に浸ってしまったり、遺しておくのか、処分してしまうのか、その判断に思い悩んでしまったりするからです。そのお気持ちは大変良く分かります。

    続きを読む
ページ上部へ戻る