BLOG

  1. 遺品整理で最も多い衣類はどう処分すべきか?捨てるものと捨てないものとの判断

    大量に趣味の品をコレクションしてきて、その遺品整理が一番困ったという人もたまにいますが、ほとんどの場合、誰もが最も多く持っていて遺品整理に時間がかかるのが、衣類です。春夏秋冬という四季がある日本では、季節に応じて衣類の数も増えますし、寒がりの人はコートなどの大物アウターが多くなるでしょう。

    続きを読む
  2. 豊かな人生だったと最後に思えるためにやっておくべき3つの終活事項とは

    昨今、多くの人が取り組むようになったのが、就活ならぬ終活です。就職活動を略して就活と呼ぶようになり、おなじみになったので、初めて終活という文字を目にした人は、誤植だと思ったのではないでしょうか。しかし、これは人生の終わりを迎えるために、自ら行う終わりのときのための活動という意味での終活です。

    続きを読む
  3. 将来誰も住まなくなる可能性の高い家に関してできる生前整理

    夫が亡くなった妻が、そのまま夫名義の家や土地のままで暮らしているということはよくあります。家に関して言えば、名義人が亡くなっていても、名義はそのままにして暮らし続けていくことが可能だからです。

    続きを読む
  4. 遺品整理で起こるトラブルとは?巻き込まれたときはどうすればいいのか

    遺品整理とは、亡くなった人が持っていた品物を処分することです。主に遺族が行いますが、ともに暮らしているのが高齢の配偶者だけで、子供は遠くに暮らしていて手伝ってもらえないとなると、どうしていいか分からず、途方に暮れてしまうでしょう。

    続きを読む
  5. 遺品整理に生前整理、加えて新たに需要が増している福祉整理とは

    高齢になったことが原因で行われる整理が、近年、さまざまな呼び方でされるようになり、似ているようで違うところがあるのが特徴です。

    続きを読む
  6. 遺品整理とゴミ屋敷が連動しやすい理由とは

    近年、結婚するとともに家を出て、子供は子供で世帯を構えて親と同居しないケースがほとんどです。親も長生きするようになったことから、子供夫婦との同居は気を遣うと敬遠するようになりましたので、お互いにいい距離感を保って比較的近くに暮らしているという親世帯と子世帯が増えています。

    続きを読む
  7. 汚部屋をどうしたら片づけられるのか

    近頃よく、汚部屋という言葉を新聞などで見かけることがあります。テレビで特集していることが多く、興味を持って番組を見たこともある人も多いのではないでしょうか。

    続きを読む
  8. 掃除の中でも特に複雑なのが特殊清掃という掃除

    家の中をきれいにするにも、掃除の仕方はいろいろあります。昨今、自動で掃除をしてくれる自動掃除機が大人気ですが、未だに掃除はいい運動になるからと昔からおなじみのコロコロと転がしながらホースでゴミを吸い取っていくタイプの掃除機を愛用している人も多いでしょう。

    続きを読む
  9. 遺品整理やゴミ屋敷の片付けもお任せ

    近年、問題となっているゴミ屋敷ですが、実は片付けられずゴミを溜めてしまう方は会社ではエリートであったり、キャリアウーマンとして活躍している方も少なくありません。

    続きを読む
  10. 汚部屋を片付ける方法とコツはコレ!

    汚部屋と呼ばれる家が、近年話題になっています。玄関はゴミで入れない状態で、住人はゴミに囲まれて食事をする日々です。何をするにも動きにくく生活がしにくいですし、衛生面でもよくありません。ゴキブリなどの虫も増えますし、カビも繁殖して悪臭が立ち込めてしまいます。

    続きを読む
*

* * * *

新着情報

終活・生前整理のご相談承ります。

* 遺品整理や不用品回収のみならず終活・生前整理のご相談も随時承ります。遺品やゴミ屋敷の片付けもお気軽にご相談ください。誠心誠意対応致します

サービスエリア一覧

* 東京都神奈川県千葉県埼玉県

* 愛知県岐阜県三重県静岡県

* 大阪府京都府奈良県兵庫県滋賀県和歌山県

* 岡山県広島県山口県鳥取県島根県

* 愛媛県香川県徳島県高知県

* 福岡県
ページ上部へ戻る