遺品整理の準備と基礎知識

遺品整理とは

遺品整理をこれから始めようと思っている方で、その手順が分からず、なかなか始められない方も多いですよね。初心者の方がよく陥りやすい問題なので、まずはしっかりと基本ノウハウを学びましょう。今回は初めての方でも分かりやすいように、準備すべき基本ノウハウやトラブルになりやすいポイントを紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

遺品整理をするための心構えとは


人生の中で遺品整理をするタイミングは何度もあるわけではありません。ほとんどの方は何十回も行うことはなく、専門業者以外は遺品整理の初心者と言っても過言ではありませんよね。整理未経験の方は、遺品整理をただの荷物整理と思っている方も多いはずです。しかし実際は、通常の身辺整理とは異なる部分が数多くあります。例えば、整理すべき対象はあなたの所有物ではありません。
場合によっては、故人の預貯金や株、さらには持ち家や土地などの資産も遺品整理の対象です。衣類のように整理しやすいものならまだしも、目に見えない資産まで整理するのは簡単ではありません。必要に応じて、税理士などの専門家にも協力が必要です。そして、そもそも自分以外の荷物を整理するには、客観的な判断力で断捨離を行う必要があります。したがって、遺族にとっては精神的にも辛い作業となる可能性は十分考えられるのです。つまり、遺品整理をする際はある程度の時間的、精神的覚悟を持って作業にあたりましょう。

問題なく遺品整理を終えるためのポイント


遺品整理の重要性が理解できたところで、続いては実際にトラブルや整理過程で問題にならないための対策方法を紹介します。この事前準備、つまり対策をしっかり把握して実践しておけば、それだけ問題が長引くリスクを減らすことが可能です。この対策にはキーとなるポイントがあり、それは遺品整理を完了するまでのスケジュール、遺族との連携、そして遺産相続に関する3点です。この3点は、どれも整理を中断せざるを得ない状況になる場合もあり、ここから紹介する対策をしっかりと準備しておいてくださいね。

日程計画や最終目標の重要性


1つ目のポイントであるスケジュール管理は、整理期間を長引かせないために必要不可欠な対策方法です。無計画で進めた場合の問題点は多く、気分次第で作業が中断してしまうキッカケにもなります。そもそも、遺品整理に当てられる時間が自由に決められる方ばかりではありませんよね。仕事や趣味など、他にやるべきスケジュールと調整しながら時間を確保しなければならず、忙しい方が毎日一定時間確保をするのは不可能です。
つまり、いつまでに何を終わらせるのかを事前に計画することが、限られた時間を効果的に使う方法といえます。また、協力できる方がいる場合は遠慮せずにサポートしてもらいましょう。確かに故人と関係性のない方は、断捨離の判別を間違う可能性は高まります。しかし、大きな荷物の運搬作業など、体力が必要となる作業を手伝ってもらうことは可能です。遺品整理を始める前に、誰が作業にあたるのか、遺族で行う場合はその役割分担などをしっかり決めておきましょうね。

整理者が遺族と話し合って進める重要性


続いて紹介するのは、整理作業を遺族ではない方が行う場合。なぜ遺族と話し合う必要があるのかというポイントです。これはとてもシンプルな理由といえます。なぜなら、遺品整理は遺族のために行う作業ですよね。つまり、故人の遺品をそのまま放置することで、家族にかかる負担、例えば固定資産税や荷物を保管するためのスペース確保など、あらゆる負担が考えられます。よく起こる問題として遺族ではない方、つまり知人や遺品整理業者が作業する際、保管しておくべきアイテムを誤って処分してしまうトラブルがあります。これは、伝達や指示が不十分だったことが原因です。したがって、遺族が自分たちで遺品整理を進める方法が理想的で、もし遺族が行わない場合は、作業者の事前説明をしっかりしておくようにしましょう。

最もトラブルになりやすい遺産相続問題


そして、最も問題に発展しやすいのが相続問題です。人によって、遺品整理と相続問題は全く別だと考えている方も多くいます。しかし、生前に故人が何もしてこなかった場合は、遺族による手続きや話し合いが必要になるのです。これを遺品整理の一環としてとらえておいて損はしませんよ。時には専門家と話し合い、遺族や親戚が一致団結して解決しようとする姿勢が大切です。つまりこれから遺品整理をする方で、資産の整理や相続も考えなければならない場合は、関係各者に事前連絡をしておくことをおすすめします。

まとめ


以上のように、遺品整理を進める前に対策しておくべき項目がいくつもあります。何も計画せず進めたり、誰にも相談することなく説明不足のまま進めるのはトラブルの原因です。特に初めて遺品整理する方は、たかが荷物整理と甘く考えず、しっかりと計画を立てて進めましょう。