はじめての遺品整理

  1. 親の家の遺品整理と仏壇の存在をどうするかの悩みが増えている

    親の家は原則処分という子世帯が増加成長した子供は結婚するにあたって実家を出て、別に家を持つことが当たり前となりました。

    続きを読む
  2. 通常の家庭ゴミと遺品整理で出たゴミとの違いと処分の仕方を知っておこう

    夜に医療機関や飲食店の前を通ると、市区町村が定めるゴミ袋には入っていないゴミが収集場所と思われるところにおかれているのを目にすることがあります。これらは産業廃棄物と呼ばれ、専門業者が市区町村が行うゴミ収集と一緒にならないよう、早朝などの時間帯に回収して回ることがほとんどです。

    続きを読む
  3. 遺品整理をしていて借金が見つかったら相続はどうすべきか

    家族が亡くなったとなると、葬儀の手配はもちろん、その他にも役所への届け出や、さまざまな契約で名義人となっている場合は、名義人変更の手続きが必要になるため、ドタバタしがちです。ただ、そのドタバタの中に、不動産の名義人変更がある場合、遺産分割協議書という書類を作成する必要が生じます。

    続きを読む
  4. 遺品整理を業者に頼んだ場合の費用相場はどのくらいか?全国相場を徹底比較

    今や日本全国にたくさんの遺品整理業者が存在しますが、誠意をもって対処してくれるところもあれば、悪徳業者も存在します。そんな中からたった一か所を選び出すのはなかなか大変ですが、嫌な思いをしたり、後悔することのないようにしっかりと選ぶことが大事です。

    続きを読む
  5. 親のためにできることはしっかりした入所施設選び

    夫婦で二人暮らしをしていたけれど、配偶者が亡くなって一人では家の中を維持していくことができない老親が一人残った場合、子としてできることは親を引き取って一緒に生活するか、あるいは老人ホームという施設に入所してもらうかの二者択一となります。

    続きを読む
  6. 遺品整理で最も多い衣類はどう処分すべきか?捨てるものと捨てないものとの判断

    大量に趣味の品をコレクションしてきて、その遺品整理が一番困ったという人もたまにいますが、ほとんどの場合、誰もが最も多く持っていて遺品整理に時間がかかるのが、衣類です。春夏秋冬という四季がある日本では、季節に応じて衣類の数も増えますし、寒がりの人はコートなどの大物アウターが多くなるでしょう。

    続きを読む
  7. 遺品整理で起こるトラブルとは?巻き込まれたときはどうすればいいのか

    遺品整理とは、亡くなった人が持っていた品物を処分することです。主に遺族が行いますが、ともに暮らしているのが高齢の配偶者だけで、子供は遠くに暮らしていて手伝ってもらえないとなると、どうしていいか分からず、途方に暮れてしまうでしょう。

    続きを読む
  8. 遺品整理に生前整理、加えて新たに需要が増している福祉整理とは

    高齢になったことが原因で行われる整理が、近年、さまざまな呼び方でされるようになり、似ているようで違うところがあるのが特徴です。

    続きを読む
  9. 遺品整理とゴミ屋敷が連動しやすい理由とは

    近年、結婚するとともに家を出て、子供は子供で世帯を構えて親と同居しないケースがほとんどです。親も長生きするようになったことから、子供夫婦との同居は気を遣うと敬遠するようになりましたので、お互いにいい距離感を保って比較的近くに暮らしているという親世帯と子世帯が増えています。

    続きを読む
  10. 遺品整理の料金とお得にサービスできる会社を選ぶには

    遺品整理の料金には幅がある 家族や親族の残した品物を整理するには、非常に困難な場合があります。一人暮らしだった場合、家を丸ごと片付ける必要がありますし、明け渡しの期日が迫っていることもあるでしょう。

    続きを読む
ページ上部へ戻る