BLOG

遺品整理で起こるトラブルとは?巻き込まれたときはどうすればいいのか

遺品整理とは、亡くなった人が持っていた品物を処分することです。主に遺族が行いますが、ともに暮らしているのが高齢の配偶者だけで、子供は遠くに暮らしていて手伝ってもらえないとなると、どうしていいか分からず、途方に暮れてしまうでしょう。そんなときに子供に相談したら、遺品整理をする業者がいるから、そこに頼むといいというアドバイスを受けることも多いはずです。探すだけなら、離れて暮らす子供がやってくれて、申し込みもしてくれたから安心と思っていたら、思わぬトラブルに巻き込まれてしまったという事例が後を絶ちません。その代表的なものが、遺品整理業者との間で起こる金銭トラブルで、遺品整理において起こるトラブルの中ではダントツに多いといえます。

何がトラブルの原因となるのか


依頼する前にはきちんと見積もりを出してもらい、料金に納得したから頼んだのに、それでもトラブルになる理由は、実際に遺品整理作業をしたあとで業者からの請求代金が、見積もりとは大幅にかけ離れているケースです。いわゆる悪徳業者による常套手段で、遺品を全てトラックに積み込んだうえで料金の支払いを求めるため、こんな料金なら払わないと言おうものなら、積み込んだ遺品を全部自分でおろしてくれと、脅迫まがいのことを言ってくることもしばしばです。
依頼するのは高齢者が多いことから、とてもそんなことはできるはずもなく、最終的には払うだろうと読んでの行為ですが、実際のところ、こうなってしまうと、支払わなければどうにもならないのが実情です。このようなことにならないためには、複数の遺品整理業者から見積もりを取り、その内容をじっくりと見比べてみることが重要になってきます。

見積書のどこをチェックすべきかを知ろう


いくつかの業者から見積もりを取ったとしたら、金額にばらつきがあるのにまず気付きます。あまりに高いところや、逆に安すぎるところも注意が必要です。また、見積書をとるときは、全ての業者に相見積もりを取っていることをしっかりと伝えます。相見積もりとは、料金を比較するために複数の業者から見積もりを取っていることを意味します。相見積もりを取っていることを知らせると同時に、見積書を見て、いつまでに返答するかも自分たちで決めてしまうのがベストです。こうすることで、業者に一方的に主導権を握られてしまうことを阻止できるようになります。
また、一社からしか見積もりを取らない場合、相見積もりを取っていることを知らせることはありませんが、見積書を見ての返答期限はいつまでに行うということは、はっきり伝えておくのがベストです。もし、業者となかなか連絡がつかなかったりすると、勝手に見積書の金額に納得したとして、業者が作業に取り掛かろうとしたり、あるいはしつこく依頼するように電話をかけてくる場合もあります。一社からしか見積もりを取らなかった結果、相見積もりではないと判断して何としても契約させようとしつこく言ってくるような業者はやめた方が無難ですが、しつこい勧誘はストレスになりますので、くれぐれも自分から気付を刺しておくことが大事です。

もしトラブルに巻き込まれたらどうしたいいのか


相見積もりを取っていることを伝えたにも関わらず、断りの電話を入れたらキャンセル料を請求されたという話もよく聞かれます。この場合、見積書を取り交わしただけで契約に至っているわけではないので、キャンセル料を取ることはできません。きっぱりとその旨を伝え、払う必要は一切ないと断じてしまう強い態度に出ることが大事です。買い物などで違法な料金を取られた場合、消費生活センターに相談するのがおすすめですが、近年、遺品整理業者による悪徳な行為が目立って増えていることから、一般社団法人 遺品整理士認定協会が「遺品整理不正防止情報センター」なるものを開設しました。文字通り、遺品整理に関する不正を防止するための専門機関ですので、被害者の相談に乗ってくれたり、さまざまな情報を教えてくれます。そのため、できれば被害に遭ってから相談に行くのではなく、利用を検討したときに相談に乗ってもらうのがおすすめです。

まとめ


遺品整理に関するトラブルを専門に取り扱う相談窓口を持った機関ができるほど、いわば遺品整理に関するトラブルは急増しているといえます。その大半が、依頼人に高齢の女性が多いということが挙げられるでしょう。ちょっと強い態度に出て脅しをかければ払うだろうと考え、さらには自分ではどうにもできないだろうと足元を見られてしまうわけです。
だからこそ、こうした悪徳業者を撲滅するためには毅然とした態度で臨むことと、適切なところに相談する必要があります。また、依頼する前に注意しておかなければならない点も含めて、自分一人で決めてしまわず、必ず誰か信頼できる人と一緒に取り組むことが不可欠です。

関連記事


リサイクルジャパンでは故人の遺品整理をご親族に代わって承ります。家電・電化製品をはじめ家具などの家財道具をはじめ様々な不用品回収や処分を承ります。遺品整理や不用品回収をはじめごみ屋敷の片付けや孤独死、事件現場などの特殊清掃のご相談も承ります。遺品整理でお困りの際はお気軽にお問合せください。


東京都神奈川県千葉県埼玉県


愛知県岐阜県三重県静岡県


大阪府京都府兵庫県滋賀県奈良県和歌山県


岡山県広島県山口県鳥取県島根県


愛媛県香川県徳島県高知県


福岡県

ページ上部へ戻る