BLOG

大阪で遺品整理の準備

両親が健在だと、自分にはまだ関係ないと思っていている人は多いです。しかし、人生は何が起こるかわかりません。もしものときに保険をかけるように、遺品整理もまだ必要ないと思っている今のうちに準備をすることをおすすめします。急に身内が亡くなると葬儀や法事、役所の手続きなどで忙しく、遺品整理は後回しなりがちです。故人と深い関係であれば、遺品を目にすることは故人を思い出して辛くなります。

遺品を整理するときには、少しでも思い出のある品は残したいと思います。特に、故人の愛用品や亡くなる直前まで使用していた品、趣味の品の整理は悩むものです。遺品整理は残された人の気持ちも大切ですが、故人の気持ちも大切にしたいと考えます。よい方法として、終活や生前整理があります。

生前整理というと高齢者が自分の死後、子供たちが遺品整理で苦労しないようにすることと思われていますが、年齢に関係はありません。しかし、高齢になった親に生前整理をすすめるのは、親の気持ちを考えると言い出せないものです。日頃から、不用品と思われる品は処分し、残したいものはないかそれとなく聞いておくとよいでしょう。ある程度整理ができても、遺品は多くあり整理をするのは大変です。

遺品整理は業者に依頼することを考えて、情報収集をするとよいです。当社は遺品整理はもちろん、終活や生前整理のお手伝いも多くしております。豊富な経験から、お客様のご要望に添える提案をしております。遺品整理や終活、生前整理で心配なことがあればご相談ください。

関連記事


リサイクルジャパンでは故人の遺品整理をご親族に代わって承ります。家電・電化製品をはじめ家具などの家財道具をはじめ様々な不用品回収や処分を承ります。遺品整理や不用品回収をはじめごみ屋敷の片付けや孤独死、事件現場などの特殊清掃のご相談も承ります。遺品整理でお困りの際はお気軽にお問合せください。


東京都神奈川県千葉県埼玉県


愛知県岐阜県三重県静岡県


大阪府京都府兵庫県滋賀県奈良県和歌山県


岡山県広島県山口県鳥取県島根県


愛媛県香川県徳島県高知県


福岡県

ページ上部へ戻る