BLOG

亡くなった後にする手続き②健康保険の資格喪失届

保険や年金の手続きにお中でも「資格喪失届」の手続きは早めにする必要があります。国民健康保険だった場合は14日以内が資格喪失届提出期限となっています。

届け出の時には保健証(国民健康保険被保険者証)も必要になりますので忘れずに持参しましょう。また70歳以上の時は高齢受給者証も発行されていますので一緒に返却ましょう。

国民健康保険に加入している世帯主が亡くなった場合でも残された世帯主の方が新たに加入手続きをする必要はありません。新しく世帯主になられた方に対して新たに計算し直された保険料が通知されます。

健康保険証の葬祭費の申請も行うことも可能です。相続や続柄に関係なく葬儀を行った人でえあれば「葬祭費」の申請が可能です。2年以内であればどの健康保険でも葬儀にかかった費用の一部を支給してもらえます。申請の際は証明する書類として葬儀を行った人の氏名が記載された領収書や請求書、会葬礼状などが必要です。

国民健康保険以外の健康保険だった場合

在職中の会社員や会社役員の場合は会社の健康保険に加入しているので「健康保険・厚生年金保険被保険者資格喪失届」を5日以内に年金事務所に提出する必要があります。会社の場合は人事担当が手続きを手伝ってくれる場合がほとんどです。「死亡退職届」を会社に提出し保険証返却しましょう。

関連記事


リサイクルジャパンでは故人の遺品整理をご親族に代わって承ります。家電・電化製品をはじめ家具などの家財道具をはじめ様々な不用品回収や処分を承ります。遺品整理や不用品回収をはじめごみ屋敷の片付けや孤独死、事件現場などの特殊清掃のご相談も承ります。遺品整理でお困りの際はお気軽にお問合せください。


東京都神奈川県千葉県埼玉県


愛知県岐阜県三重県静岡県


大阪府京都府兵庫県滋賀県奈良県和歌山県


岡山県広島県山口県鳥取県島根県


愛媛県香川県徳島県高知県


福岡県

ページ上部へ戻る