BLOG

京都府で遺品整理業者と不用品回収業者はどこが違うのか

亡くなった人が使っていた家財道具や大切にしてきたもの、趣味のものなどは大量にあります。家にあるそれらの品をすべて整理することが遺品整理です。遺品整理は遺族や関係者が故人を偲びながら行います。しかし、整理する品が多いため自分たちで整理をすることに限界を感じる場合もあります。

このときに利用することを考えるのが業者に依頼することです。インターネットで遺品整理に関することを調べると遺品整理業者と不用品回収業者が出てきます。どちらを選ばばよいか迷う人もいるでしょう。遺品といってもその中には不用品が多くあります。

不用品を処分するのですから、遺品整理はどちらを選んでもよいです。しかし、整理する品に対する考え方が違います。

遺品整理は作業対象となる品は遺品なので、遺族の気持ちに配慮しながら丁寧に扱う必要があります。それに対して不用品回収は作業対象の品は処分品となるので、遺品と比べて雑な扱いになります。また、丁寧に作業をすると時間がかかりますが、雑に扱う分、作業にかかる時間は短くなります。

遺品整理業者は遺品整理に対して経験豊富なので、どのような手順で作業を始めれば効率がよいか、形見分けや思い出の品として残す品、遺族に配慮した作業方法など遺品整理に特化した業者です。専門性があるため、料金は不用品回収業者に比べて高めです。しかし、遺品整理業者の仕事の幅は広く、必要であれば特殊清掃をします。特殊清掃とは、孤独死や事件事故などで亡くなった人の痕跡を清掃することです。

故人の思い出がある品の整理は、遺品整理業者から探すことをおすすめします。当社は多くの現場を経験しているので、何かお困りごとがあればご相談ください。

関連記事


リサイクルジャパンでは故人の遺品整理をご親族に代わって承ります。家電・電化製品をはじめ家具などの家財道具をはじめ様々な不用品回収や処分を承ります。遺品整理や不用品回収をはじめごみ屋敷の片付けや孤独死、事件現場などの特殊清掃のご相談も承ります。遺品整理でお困りの際はお気軽にお問合せください。
信越・北陸地方
石川県福井県
関東地方
東京都神奈川県千葉県埼玉県
東海地方
愛知県岐阜県三重県静岡県
近畿地方
大阪府京都府兵庫県滋賀県奈良県和歌山県
中国地方
岡山県広島県山口県鳥取県島根県
四国地方
愛媛県香川県徳島県高知県
九州地方
福岡県

ページ上部へ戻る