BLOG

おすすめ遺品整理業者とその料金

高齢化が進むとともに、親と一緒に暮らす子世帯が少なくなってきたことも加えて、遺品の整理が大変という声がよく聞かれるようになりました。そのため、遺品整理をしてくれる専門の業者が存在するということは、インターネットを利用している人ならよく知っていると思われます。とはいえ、遺品整理という作業そのものがそう頻繁に経験するものではないため、どのくらいの費用がかかるのかよく分からないという人が圧倒的多数です。

また、自分にはまだまだ関係ないという人は、関心を持つこともないでしょう。とはいえ、順番からいけば子供よりも年を重ねている親が先に逝くのが普通ですので、子供が親の遺品整理をすることになります。

仮に配偶者が残ったとしても、配偶者も高齢になっていることから、どうしても子供に頼ることになるでしょう。そのとき、しっかりと遺品整理について知っていないと、悪徳業者に頼んでしまったりしては、頼られた親に顔向けできない状況に陥ってしまいます。

遺品整理費用の最新相場から業者を決める


そもそも遺品整理費用はどのようにして決まるかというと、どのくらい手間がかかるかということと、処分すべき遺品の量次第と言えます。
その相場がどのくらいになっているかは、業者によって違いますので、あらかじめ見積もりを取るようにしましょう。その際も1社だけでなく複数社から取ることによって、このくらいが相場という料金が分かりやすくなります。

あまりにも高いところはもちろん、安すぎるところも注意が必要です。最新の相場を調べ、このくらいの料金が適正と思えたら、依頼という運びになるかというと、そうもいかないのが遺品整理の難しいところです。

それというのも、遺品整理というのは自分の持ち物を整理するのとは違い、どのようなものなのかを一つ一つ確認していく必要があるからです。

自分の持ち物を処分する場合には、どこに何があり、どのような品物かということがある程度分かっていますので、封筒や財布にお金が入ったままになっていないかという確認もピンポイントに行えます。その点、遺品整理では、持ち主だった故人が何をどうしていたかを細部にわたって調べないといけないことから、どうしても時間がかかります。

まさかこんなところからという場所からお金が出てきたり、いくつも財布を持っていて、洋服の背広の内ポケットの中などに、一万円札が入った財布が見つかったりということがあるため、業者に頼んで遺品整理をする前に、ある程度家族が遺品を整理しておくのが望ましいのです。

大事なものや高価なものは避けておこう


ここなら信頼できそうだと思える業者だったとしても、業者側も知らずに高価なものが入ったまま回収していってしまうかもしれません。
後悔するようなことにならないためにも、まずは家族で残された遺品類は徹底的に調べることが大事です。

そのうえで、これは家族にとって残しておきたいものであるとか、高価な品物が出てきたといった場合は避けておき、最終的にゴミで処分というものばかりまとめておくと、遺品整理業者も手間が省け、遺品整理にかかる費用も抑えられます。

遺品というのは、いったん捨ててしまうと二度と取り戻すことはできませんので、金銭的価値のあるものだけでなく、思い出のある品も自分たち家族で手分けをして整理し、残しておくべきものは残すという作業は不可欠と言えます。

最新相場を調べて交渉を


これは捨てるものというこまごましたものを集めたら、段ボール箱やゴミ袋などに入れておきます。そして一つところに固めておけば、業者は運搬車両に積み込めばいいだけですので、手間が減り、その分だけ料金も安くなるはずです。見積書を取ったとき、全ての遺品の整理をお任せするという話で進めていたとしたら、洋服などの仕分けはこちらで行ったから、当然料金は変わってきますねといった具合に、業者に確認しておくことが大事です。

それに応じない業者であれば、契約成立前にはっきりと断るようにしましょう。また、最新の料金相場を知っておくと、相場を引き合いに出して料金の交渉ができますので、業者の方もぼったくりができなくなります。

もちろん、ぼったくりを考えるような業者を選ばないことがそもそも大事ですが、料金面でより誠実なところを選ぶには、依頼する側もしっかりと知識を持っていることを知らせることで、相手にくぎを刺せるでしょう。


遺品整理を行ってくれる業者に依頼した場合、最終的な料金は作業に何人のスタッフが必要で、作業時間がどのくらいかかるかによって決まると考えられます。

仮に、洋服や持ち物などは自分たちで整理してまとめられたとしても、ベッドやタンス、家電製品などの大きなものや重いものをたくさん搬出してもらうとなると、そこそこの料金となってくるのは致し方ないことから、どこまでを依頼するかを考えることも、料金に影響を及ぼすのは必至です。

関連記事


リサイクルジャパンでは故人の遺品整理をご親族に代わって承ります。家電・電化製品をはじめ家具などの家財道具をはじめ様々な不用品回収や処分を承ります。遺品整理や不用品回収をはじめごみ屋敷の片付けや孤独死、事件現場などの特殊清掃のご相談も承ります。遺品整理でお困りの際はお気軽にお問合せください。


東京都神奈川県千葉県埼玉県


愛知県岐阜県三重県静岡県


大阪府京都府兵庫県滋賀県奈良県和歌山県


岡山県広島県山口県鳥取県島根県


愛媛県香川県徳島県高知県


福岡県

ページ上部へ戻る