BLOG

子供部屋の不用品処分もお気軽にお問い合わせください

子供が社会人となり、実家暮らしで子供部屋をずっと使い続けるケースもありますが、自立して一人暮らしを始めるケースもあります。子供部屋を使わなくなったときに、部屋にある物を片付けていき、別のことに使えるスペースにすることにも注目です。大切な思い出はきちんと残し、使わなくなった物は当社の不用品回収サービスをぜひご利用ください。当社は、家具や家電製品など、幅広く不用品回収ができるサービスで、買取できない物は不用品処分にも対応しております。家具の解体作業や重たい物を家族で運んで処分するなど、物が多いと片付け作業は大変です。
不用品をそのままの状態で置いておくだけで、当社スタッフがお客様のご自宅までお伺いし、不用品処分を行います。フィギュアやおもちゃの中には、買取できる物が見つかる場合があるため、自分の判断で処分せずに、まとめて当社にお売りください。買取できる物がわからない場合でも、当社のサービスは出張査定は無料ですし、スタッフが一点一点丁寧に査定を行います。

しっかりと教育したスタッフが自宅をキレイにいたします

「片付けが上手くできなくて、ものを溜め込んでしまう」という悩みを抱えている家庭は意外と多いものです。そんなときは不用品回収を行っている弊社に依頼してみてはいかがでしょうか。弊社でしっかりと教育を行ったスタッフが作業を行うので、部屋の中に埋もれている不用品を見逃すことなく片付けることができます。不用品の中にはタンスなど大きなものがあり、そうしたものは家の方だけで片付けるのは難しいものです。
ですが、弊社はスタッフを必ず複数人派遣しますので、そうした大きな不用品があったとしてもしっかりと対処いたします。不用品を回収したらそれで終わり、ということは基本的にありません。余計なものを片付けた部屋はしっかりと掃除をしてから去るようするにしており、アフターサービスも万全です。一度ものを溜め込んでしまうと「もったいない」という精神が働き、捨てにくくなってしまうことが多くあります。ですので片付けられないことに悩みましたら、弊社に不用品回収の依頼をしてみてください。

部屋が散らかってどうにもならなくなったときは

若い女性の一人暮らしの部屋というと、キレイに整理整頓されているというイメージがあります。しかし、近年、片付けられない女性が増えており、こうした女性はたいてい非常に散らかった部屋で過ごしていることがよく知られてきました。汚い部屋に住んでいるということから、汚部屋女子などといったありがたくない呼び名まで生まれましたが、まさにゴミ屋敷寸前という状況も珍しくないのです。ただ、ご本人には片付けたいという強い意向があるのも特徴です。問題はあまりにも物の数が増えすぎており、どこから手を付ければいいかがわからないところにあります。
当社にご連絡いただければ、女性のお部屋にはご要望に応じて女性スタッフを派遣することが可能です。食べ残しのお菓子やパン、カップラーメンの容器などが散らかっていることもあり、こうしたゴミはスタッフが手際よく処分していきます。お客様のお洋服や小物などの持ち物に関しては、スタッフが処分の意向をお尋ねします。お客様に断りなく処分することはありませんので、ご安心の上、ご相談ください。

関連記事

東京都神奈川県千葉県埼玉県

愛知県岐阜県三重県静岡県

大阪府京都府兵庫県滋賀県奈良県和歌山県

岡山県広島県山口県鳥取県島根県

愛媛県香川県徳島県高知県


福岡県


「引越しに伴う不用品を処分してほしい」「家電の処分方法がわからない」「大型家具を処分してほしい」・・など不用品にお困りの際はリサイクルジャパンにお任せください。不用品回収や不用品処分をはじめ故人の遺品整理や特殊清掃のお手伝いもリサイクルのプロが承ります。

「遺品整理」「ゴミ屋敷の片付け」「特殊清掃」などでお悩みの際はお気軽に当社にご相談ください。できる限りBLOGにて情報を発信していく予定ですがお電話でもお客様のご相談を承ります。お気軽にお問合せください。不用品回収専門スタッフがお客様の力になります。

ページ上部へ戻る