BLOG

おしゃれなデザイナーズ家具を処分したい時

オシャレなデザイナーズ家具も、古くなってきたとかもっと大きなものが欲しくなったと買い替えを検討する事もあるでしょう。ではその場合、いらなくなったものをどの様に処分しますか。一般的には新しい家具を買い替える所で引き取ってもらったりする事も多々ありますが、買い替えではなく単なる処分の場合はどうすれば良いでしょうか。この場合、ゴミとして処分する事も可能ですが、可能であれば買取りをご検討いただく事をおすすめします。何故なら、買取であればまだ使える物を処分しなくて良くなるのでエコだと言う事、さらにお売りいただく事で売却益を得る事も出来るからです。
もちろん処分にかかる費用も発生しないため、お得に処分できると言って良いでしょう。ただ買取りをご利用いただく時は、いくつかのポイントにご注意いただけると幸いです。その一つが綺麗にしておく事です。デザイナーズ家具は確かにデザイン性が高くオシャレなものが揃っていますが、経年劣化によってどうしても汚くなってしまう事もあります。また日常的に使っていると、汚すつもりがなくてもところどころ汚くなってしまっている場合も否定できません。そのまま査定に出していただく事も可能ですが、そこで査定前に簡単に掃除する事をおすすめします。誰でも汚いものよりもきれいな物の方が良いと感じるのではないでしょうか。その点から行くと、デザイナーズ家具も表面の埃を取り除いておくとか、簡単に掃除機をかけておくことでより綺麗な状態になって行きます。もちろん特別な事をする必要は一切ございません。傷があるからと言ってそれを修繕に出す必要もなければ、きれいに塗装し直したりする必要もないからです。ただ気になる汚れを落としておく事、それだけです。また取り除けない汚れを取ろうと無理矢理こすったりすると新たな傷が出来てしまう事になるため、ほどほどの所で掃除を終える事もおすすめしております。取りあえずちょっとだけきれいにしてから査定に出す事を意識してみてはいかがでしょうか。

関連記事


東京都神奈川県千葉県埼玉県


愛知県岐阜県静岡県三重県


大阪府京都府兵庫県滋賀県奈良県和歌山県


岡山県広島県山口県島根県鳥取県


愛媛県香川県徳島県高知県


福岡県

ご不用になった高級家具・デザイナーズ家具・ブランド家具はぜひ買取専門のリサイクルショップであるリサイクルジャパンにお売り下さい。高級家具といえど中古家具の価値はなかなか自分ではわかりません。当社ではカッシーナやアルフレックスをはじめとする、高級輸入家具の買取に力を入れています。アンティークを含めた、イタリア家具やアメリカの高級家具なども業界随一の高い知識と豊富な経験で査定いたします。


「遺品整理」「ゴミ屋敷の片付け」「特殊清掃」などでお悩みの際はお気軽に当社にご相談ください。できる限りBLOGにて情報を発信していく予定ですがお電話でもお客様のご相談を承ります。お気軽にお問合せください。不用品回収専門スタッフがお客様の力になります。

ページ上部へ戻る