はじめての遺品整理

  1. 亡くなった後にする手続き②健康保険の資格喪失届

    保険や年金の手続きにお中でも「資格喪失届」の手続きは早めにする必要があります。国民健康保険だった場合は14日以内が資格喪失届提出期限となっています。届け出の時には保健証(国民健康保険被保険者証)も必要になりますので忘れずに持参しましょう。

    続きを読む
  2. 亡くなった後にする手続き①死亡届と埋火葬許可申請書

    家族が他界した際にすぐにしなければならない手続きがいくつかあります。周囲の人をはじめ葬儀社の力を借りて速やかに済ませましょう。人が亡くなると病院や自宅などで臨終に立ち会った医師が「死亡診断書」を作成してくれます。「死亡届」「死亡診断書」は合わせて一枚になっています。

    続きを読む
  3. 終活・生前整理を準備する際に気をつける事

    遺品整理の一般的な方法は、遺族が亡くなった後に整理を行うものです。しかし、核家族化が現代では進んできており、遺品整理を遺族が行う場合の負担が大きくなっています。遺品整理の負担を遺った遺族にかけない生前整理は、終活において非常に大切なものです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る