BLOG

遺品整理やゴミ屋敷の片付けもお任せ

近年、問題となっているゴミ屋敷ですが、実は片付けられずゴミを溜めてしまう方は会社ではエリートであったり、キャリアウーマンとして活躍している方も少なくありません。仕事が忙しすぎるのか、家のことまで手が回らないのか、仕事のストレスがそうさせるのかわかりませんが、完璧主義で潔癖な方が多い一方で、ゴミ屋敷の中で過ごされている方もいるのです。
ゴミ屋敷となったお住まいの中には高級賃貸マンションや、ご自身で買った好立地のワンルームマンションであるケースも少なくありません。別の住まいに引越す際や、マンションの買い替えや結婚などに伴って売りたいという場合には大変困ることになります。やはり、社会的な体裁もありますし、誰にも相談できずにお困りの方も多いことでしょう。当社では秘密厳守でプライバシーを保護しながら、スピーディーかつ丁寧なお片付けと不用品の回収からハウスクリーニングまで対応できますので、どうぞ安心してご相談ください。

ゴミ屋敷を作ってしまう方の心理

弊社では不用品回収以外にもゴミ屋敷となった部屋の片付け業務も行っています。近年話題となっているゴミ屋敷は、他の人からすれば意味もなく物を蓄えているように思えますが、当人にとっては意味があったりします。その意味の1つが「心の隙間を埋める」というものです。
仕事などでストレスを抱えると、人は食事をしたり趣味を楽しんだりして、そのストレスを解消しようとします。そうしたストレスの発散方法の1つに「ものを蓄える」というのがあり、家にものがあることで、自身の心の隙間が埋まっていくように感じるのです。そうした人たちに「家の中に不要なものはありますか」と尋ねると、決まって「NO」という答えが返ってきます。ですが、ものを蓄えたことによってストレスを解消できたとしても、それは一時しのぎにしかならず、根本的に解決するには、いつか自分自身と向き合わなければいけません。弊社ではそうした捨てられなくなってしまったものを片付けて依頼者様が自身と向き合うためのサポートを行っています。

罪悪感とは無縁の快適片付けをどうぞ

気が付けば部屋の中に物が増えてしまって、どうも居心地が悪くなってしまったと感じることはよくあります。さらに家の中を見渡してみると、これはどう考えてもいらないという物もあるでしょう。とはいえ、使う気になればまだまだ使えるものを処分するのは、なんだか悪いことをしているような気がするものです。まだ使えるのに、自分にとって入らないからという理由で捨てるのはエゴだという気がする上に、地球環境にも悪い影響を与えているということも気になります。
けれど本音のところは、片付けられれば部屋はもちろんのこと、家の中全体がスッキリするのだけれどとお考えなら、ぜひ当社にご相談ください。当社は不用品回収とその処分を行っていますが、リサイクルショップの運営もしておりますので、まだまだ使える価値のある品をリサイクル販売へ回すことが可能なのです。ご相談いただいたお客様にとっては不用品でも、別の方からすると欲しかったものが安く買えてよかったということになるわけです。回収と買取の両方の作業を行う当社をご利用いただくことで、罪悪感を抱かずにスッキリ片付けていただけます。

関連記事


リサイクルジャパンでは故人の遺品整理をご親族に代わって承ります。家電・電化製品をはじめ家具などの家財道具をはじめ様々な不用品回収や処分を承ります。遺品整理や不用品回収をはじめごみ屋敷の片付けや孤独死、事件現場などの特殊清掃のご相談も承ります。遺品整理でお困りの際はお気軽にお問合せください。


東京都神奈川県千葉県埼玉県


愛知県岐阜県三重県静岡県


大阪府京都府兵庫県滋賀県奈良県和歌山県


岡山県広島県山口県鳥取県島根県


愛媛県香川県徳島県高知県


福岡県

*

* * * *

新着情報

終活・生前整理のご相談承ります。

* 遺品整理や不用品回収のみならず終活・生前整理のご相談も随時承ります。遺品やゴミ屋敷の片付けもお気軽にご相談ください。誠心誠意対応致します
ページ上部へ戻る