BLOG

汚部屋を片付ける方法とコツはコレ!

汚部屋と呼ばれる家が、近年話題になっています。玄関はゴミで入れない状態で、住人はゴミに囲まれて食事をする日々です。何をするにも動きにくく生活がしにくいですし、衛生面でもよくありません。ゴキブリなどの虫も増えますし、カビも繁殖して悪臭が立ち込めてしまいます。
そんな見渡す限りゴミの山の汚い部屋は、片付けるのにかなりの時間がかかります。まずは「何が何でも片付ける」という覚悟と、掃除のための準備が必要です。とにかくたくさんのゴミ袋を用意しましょう。地域によっては「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」「ビンと缶類」というふうにゴミの種類によってゴミ袋が分けられている場合もあります。その場合は全ての種類のゴミ袋をそれぞれ大量に用意しなければなりません。さらに、軍手や雑巾、ホコリや臭いを防ぐ大きめのマスクも準備しておきましょう。どのように片付けていけば良いのか、コツと方法について紹介します。

とにかくゴミを大まかに分別してまとめる


まずするべきことは、莫大なゴミを分別してゴミ袋に入れていく作業です。腐っているものもたくさんあるので、軍手をはめてマスク着用スタイルで行いましょう。食べ物などの生もの、燃えるゴミ類はサイズも小さいのでゴミ袋に入れやすいです。ビンや缶、ペットボトルなどもまとめていきます。
もったいないとか、捨てようかどうか迷うものに関しては、「捨てる」ようにします。
生活していくにあたって必ずいるもの以外は、捨てましょう。燃えないゴミや荒ゴミ、電気製品や壊れている家具などの大きな不用品は、一旦無視しておきます。とりあえず、先に「普通ゴミ」の日に捨てることができるものをまとめてしまいましょう。まとめたゴミ袋は、庭やベランダなど部屋の外に一旦出しておきます。

掃除の順番は是


台所やリビング、寝室などどこを見てもゴミが溢れているのが汚部屋です。そんなにゴミだらけでは、一体どこから片付け始めれば良いのか困ってしまうでしょう。ゴミを袋にまとめていくにしても、外に運ぶためには通路を作らなければいけません。そのため、まずは人が通れるように玄関をスッキリさせたいものです。玄関周辺のゴミから片付けていくと、比較的作業しやすくなるでしょう。玄関が少しスッキリしたら、次に台所に手を付けます。
台所には生ゴミが多いので、どんどんゴミ袋に入れて外に出していけば、スペースができやすいです。スペースができると作業しやすくなり、片付けが効率良く行えるのです。その後、寝室やリビングなども手を付けていきます。全ての部屋の「燃えるゴミ」をまとめる作業をひたすら続けましょう。

汚部屋になるのは病気が隠れている場合も。


「プロの業者に依頼しよう」とはいえ、莫大なゴミの量を素人がコツコツと片付けていては数日もかかってしまいます。またこうした汚部屋になってしまうのは、発達障害や精神疾患などの病気が隠れている場合も多いです。そのような持病があると、思うように片付けることができません。汚部屋を効率良くできるだけ短時間で片付けるためには、プロの技術が必要になってきます。今や、プロの掃除業者も多いので、思い切って片付けを依頼すると良いでしょう。

業者に依頼するメリット


プロの業者に片付けをお願いするメリットは、ほかにもあります。燃えるゴミやペットボトルなどに関してはゴミの日に捨てることができますが、大きな不用品や壊れた電化製品などは処分するのも大変です。市に依頼して引き取りに来てもらう方法もありますが、お金もかかりますし家の外に運ぶだけでも大きな家具などは重くて重労働です。そのような場合に業者であれば、不用品処分もしてくれます。
重くて大きなゴミも搬出してトラックなどで持って行ってもらえますし、まだ使えそうなものやブランド品などは査定をして買い取ってもらえることもあります。中には思いのほか高額になる不用品もあるかもしれません。賢くリサイクル業者を利用することで、思いがけない小遣い稼ぎができることもあるのです。またゴミが溜まっていた部屋は、ゴミを捨てても臭いが消えないケースも多いでしょう。雑巾がけや臭い消しなどでは、こびり付いた汚れも臭いも取れないはずです。
そんなときも業者なら、特殊な洗剤や道具などで適切な掃除をしてもらえます。中には悪臭を取り払う特殊清掃などを受けてくれる業者もあります。素人ではいくら頑張ってもできることが限られますが、プロの力を借りれば綺麗な部屋に回復するでしょう。

まとめ


長い月日をかけて作られてしまった汚部屋は、片付けるのもそう簡単ではありません。片付ける最中に諦めてしまっては、またゴミの部屋に戻ってしまいます。衛生的に良くない部屋で生活することで、食中毒や頭痛などの不調が起きては大変です。賢く業者を利用して、心身共にスッキリできる空間を作りたいものです。汚部屋に悩んでいる人は、片付けや掃除のプロに一度相談してみましょう。

関連記事


リサイクルジャパンでは故人の遺品整理をご親族に代わって承ります。家電・電化製品をはじめ家具などの家財道具をはじめ様々な不用品回収や処分を承ります。遺品整理や不用品回収をはじめごみ屋敷の片付けや孤独死、事件現場などの特殊清掃のご相談も承ります。遺品整理でお困りの際はお気軽にお問合せください。


東京都神奈川県千葉県埼玉県


愛知県岐阜県三重県静岡県


大阪府京都府兵庫県滋賀県奈良県和歌山県


岡山県広島県山口県鳥取県島根県


愛媛県香川県徳島県高知県


福岡県

*

* * * *

新着情報

終活・生前整理のご相談承ります。

* 遺品整理や不用品回収のみならず終活・生前整理のご相談も随時承ります。遺品やゴミ屋敷の片付けもお気軽にご相談ください。誠心誠意対応致します
ページ上部へ戻る