BLOG

汚部屋をどうしたら片づけられるのか

近頃よく、汚部屋という言葉を新聞などで見かけることがあります。テレビで特集していることが多く、興味を持って番組を見たこともある人も多いのではないでしょうか。そもそも、部屋のことを丁寧に呼ぶのがお部屋という言い方だったのですが、それにひっかけるかのように言われるようになった汚部屋とは、文字通り、汚い部屋のことであろうと推測できます。
とはいえ、子供のころから、親に部屋を片付けなさいと言われ続けた人は多かったでしょうが、年とともに片づけられるようになり、部屋は整理整頓できた状態になっていったと思われます。それが最近になって汚部屋に住む人が増えているのには、何らかの理由がありそうです。

そもそも汚部屋とはどんな部屋なのか


汚部屋というのは、一言でいえば物が散らかり放題の片付いていない上に、掃除もできていない汚い部屋のことです。家の中の自分の部屋だけという場合もあれば、借りているワンルームマンション一体が全部という場合もあります。一人暮らしの住まいが汚部屋になった場合、自分の居場所は唯一ベッドの上だけで、後は全部物でごった返しということがほとんどです。お風呂やトイレは一応使えるものの、汚れ放題な中に、自分だけが使えるスペースだけがあいているということが珍しくありません。その他の場所はやはり物があふれかえり、とにかく物が片付いていないと同時に、掃除もできていない不衛生な、まさに汚部屋そのものです。

汚部屋に住む人たち


物が片づけられず、掃除もできないような部屋となると、悪臭がしたり害虫が発生したりと、普通の人ならほんの少しの時間でもいたくないような汚い部屋です。さぞかし高齢で片づけるのに必要な体力がない人や、何らかのきっかけで体力だけでなく気力も失った人が、無気力に暮らしているというイメージが浮かんできますが、意外にもこうした汚部屋に住むのは20代から40代くらいまでのバリバリ仕事をこなしている人が多いのです。
しかも、女性が占める割合がかなり多いことから、汚部屋女子というありがたくない言葉まで生まれました。こうした汚い部屋に住んでいる人はさぞかし自分も汚いだろうと思いきや、自分自身はメイクやヘアスタイルに非常に気を遣い、ファッションも最新のもので決めていることが多く、見かけでは分からないことがほとんどです。とはいえ物が片づけられないために、必要なメイク道具やアクセサリー、洋服が見つからなくなることが多く、その結果、また買ってしまってさらに物を増やして汚部屋度を上げてしまうという、まさに負のスパイラルに陥ってしまっています。

片づけるには何が必要なのか


多忙なために物が片づけられず、最初は少しの洗い物がシンクに出しっぱなしだったのが、徐々に増えてもう片づけ方が分からないという状況になってしまいます。同じように洋服も片づけられず、次から次へと新しいものを買ってはまた物を増やしていくという悪循環です。
ただ、こうした汚部屋に住む人たちは多忙なために片づける時間が取れずに、結果的に汚い部屋になってしまったため、高給取りが多いということも興味深い特徴です。
そのため、誰かから思い切って片づけるようにとアドバイスされ、業者を手配してもらうなどすれば、片づけたいという気持ちは持っていますので、比較的前向きに取り組むのも特徴となっています。その際、業者は不用品を片づけるだけでなく、清掃までしっかりと行ってくれるところを探して依頼することによって、いるものといらないものとに分けながらてきぱきと片づけをしてくれます。
最終的には掃除をして、トイレやシンク、お風呂までピカピカに磨き上げてくれますので、お金に余裕がある人ほど汚部屋になる確率が高いものの、業者に頼んできれいにしてもらえる可能性も高いでしょう。汚部屋女子と呼ばれる女性なら、彼氏ができたり、一人暮らしの部屋に親がやってくるなどのきっかけができたら、意外とフットワークの軽さを見せて業者による片づけを実行することも珍しくないと言えます。

まとめ


物が片づけられないことが、体力的なことや年齢などではなく、仕事の多忙さのためだったとしたら、部屋が汚れてしまうのはいとも簡単です。片づけない上に掃除をしないことが原因なのですから、あっという間に汚れてしまいます。ただ、業者に入ってもらうだけのお金の余裕はしっかりありますし、できれば片づけたいという気持ちも持っているため、片づけるきっかけさえつかめれば、業者に入ってもらうことで汚部屋からの脱却が比較的簡単なことも共通した特徴です。
本人にはとても片づけなどできませんので、片づけるには専門業者が入ることが絶対条件となりますが、意外と持ち物に執着がなく、いらないものはどんどん処分していってというスタンスですので、業者が瞬く間に片づけてしまうことも、汚部屋を片付ける大きな特徴になっているといえます。

関連記事


リサイクルジャパンでは故人の遺品整理をご親族に代わって承ります。家電・電化製品をはじめ家具などの家財道具をはじめ様々な不用品回収や処分を承ります。遺品整理や不用品回収をはじめごみ屋敷の片付けや孤独死、事件現場などの特殊清掃のご相談も承ります。遺品整理でお困りの際はお気軽にお問合せください。


東京都神奈川県千葉県埼玉県


愛知県岐阜県三重県静岡県


大阪府京都府兵庫県滋賀県奈良県和歌山県


岡山県広島県山口県鳥取県島根県


愛媛県香川県徳島県高知県


福岡県

*

* * * *

新着情報

終活・生前整理のご相談承ります。

* 遺品整理や不用品回収のみならず終活・生前整理のご相談も随時承ります。遺品やゴミ屋敷の片付けもお気軽にご相談ください。誠心誠意対応致します
ページ上部へ戻る