ブログ

業者にゴミ屋敷の不用品回収を依頼する前のチェック

ゴミ屋敷を片付ける際に不用品回収を業者に依頼する場合もあるのではないでしょうか。「キチンと綺麗になるのかな?」「不用品回収業者って怖い」「頼むがとても不安」「悪徳回収業者ではないかな・・・」など様々な不安が出てくると思います。ここでは、業者にゴミ屋敷の不用品回収を依頼する場合についてご紹介しましょう。不用品回収業者を選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。

ゴミ屋敷の不用品回収の業者の探し方


不用品回収のために業者を探す方法は、回収しているのはどのようなものを専門に行っているか確認することです。どのような業者の場合でも適している、適していない、ということがあります。例えば、宝石鑑定士の場合には、宝石鑑定ということでも、ルビーを鑑定するのが得意な場合、金を鑑定するのが得意な場合などいろいろです。
不用品回収の業者の場合でも同様です。そのため、多くの不用品回収の業者に問い合わせをして、高額で買取してもらいましょう。動かないパソコンなどの場合でも、数千円くらいで買取してくれる場合もあります。一方、ゴミ屋敷の不用品回収を行う業者がいます。依頼する際には、どのようなサービスを行っているか確認しましょう。そして、多いのはどのような不用品であるかが分かると、その不用品を回収するのが得意な業者にしましょう。業者を探す場合には、どのようなことが専門であり、特化しているのはどのようなサービスかを確認することが大切です。万一、ゴミ屋敷の持ち主とは違う人がなんとか不用品を回収して欲しいと考えた場合は、相談を弁護士などにすることが必要です。というのは、不用品が道路にはみ出しているか、近くの人が困っているか、などを調べる必要があるためです。ゴミ屋敷の持ち主の意向をその後確認して、不用品回収の業者へ依頼するようになります。この場合には、費用が問題になります。ゴミ屋敷が酷い場合には、業者に依頼した場合には10万円くらいかかることもあります。ゴミ屋敷の持ち主は、お金もそれほどないでしょう。そのため、不用品回収の業者を探す場合には、費用面を確認しましょう。

ゴミ屋敷の不用品回収を業者に依頼する際に注意すること


ゴミ屋敷に自宅がなっているため、不用品回収を業者に依頼したい場合には注意しましょう。ゴミ屋敷に自宅がなっていることが業者に分かってしまうため、プライバシーを保護してもらう必要があります。そのため、プライバシーマークを業者が取っているか必ず確認しておきましょう。許可を取っていない違法な業者が、不用品回収の業者の中には多くいます。
トラブルのケースとしては、見積もりを頼むと不用品を勝手に運んでいって高額な請求があった、あるいは、少量の不用品であるにも関わらず請求が何十万円もあった、などがあります。買取します、回収を無料で行います、というような場合には注意しましょう。依頼する際に注意することは、事前に一般廃棄物収集運搬許可を業者が取っているか確認しましょう。電話応対についてもきちんとしているか確認しましょう。電話オペレーターがきちんとしている業者の場合にはいるため、電話応対がきちんとしています。電話応対が良くない場合などは、あまり業者が良くない可能性があります。
また、費用は書類で確認するようにしましょう。顧客がよく分かるような価格表がある業者に依頼しましょう。住所がはっきりしない業者も多くあるため、領収書を費用の支払いの際には依頼しましょう。住所がはっきりしない業者は、証拠として領収書で費用を払ったことが残るのを嫌がる傾向があります。広告をチラシに掲載している業者の場合は、ホーページアドレスが記載されているか確認しましょう。

ゴミ屋敷のような自宅からの不用品回収


自宅をどうしても片付けられなくて、気が付くとゴミ屋敷のように自宅がなっていたということもあるのではないでしょうか。自宅がゴミ屋敷のようになっていると、家の中にいろいろなものが散らかっているので、十分に片付けないといつまでも整理ができません。このような場合には、不用品回収の業者がおすすめです。不用品回収の業者であれば、お金を払うことで全ての不用品を回収してくれます。このような不用品回収の業者を選ぶ場合には、自宅にある不用品の内容を事前に連絡して、見積もりを入手することが必要です。さらに、複数の業者から見積もりを入手して比較しましょう。比較すると、どの業者が安いかが明確になります。そのため、よりお得な料金の業者と契約することができます。料金をできるだけ安くするには、見積もりを複数の業者から入手することが必要です。また、見積もりを入手しないまま依頼すると、トラブルが業者との間に生じる恐れがあるため注意しましょう。

自宅がゴミ屋敷になった場合に不用品回収の業者に依頼する際の注意点


ゴミ問題は、昨今さまざまな場所で起きているでしょう。例えば、大きなゴミが引越しや実家の遺産整理の場合に出たりするでしょう。このようなゴミ問題の中でも、近年よく耳にするゴミ屋敷の場合にはもっと大変です。業者に依頼する場合でも、莫大な費用がかかることもあります。
そのため、不用品回収の業者を選ぶ場合には、1台のトラックにゴミを詰め放題のところがおすすめです。
詰め放題の場合には、引き取りをトンなどの単位で行ってくれるため、ゴミ屋敷のように大量のゴミがある場合にはおすすめです。さらに、家の中に知らない人を入れるため、業者を選ぶ場合にはできるだけ近くの身元がよく分かる業者にしましょう。というのは、近くの業者であれば、悪い噂は耳にするでしょうし、近くであるため悪いことは業者もできないためです。不用品でないものまで処分された、などというような良くないことも昨今は耳にするため、注意しておく方がいいでしょう。
また、依頼する際には、家の中の不用品はどれかをはっきりと伝えておきましょう。ゴミ屋敷であれば、業者もどれが不用品であるか迷うでしょう。そのため、不用品ではないものをはっきりとしておくことが必要です。業者が訪問した際には、作業に立会うようにしましょう。また、どうしても自分で立会いができない場合には、立会ってくれる近所の人などを見つけておきましょう。

不用品回収の業者を選ぶ場合のコツ


不用品が引越しなどの場合には発生します。不用品の種類としては、家電製品から家具類などいろいろです。自治体の粗大ゴミの回収を利用するのも方法の一つですが、自分の都合が回収する日時に合わない場合もあります。
処分を手早く済ませたいのであれば、不用品回収の業者を利用するのがおすすめです。大量にゴミがあるゴミ屋敷などの場合でも利用できます。不用品回収の業者を選ぶ場合のコツは、許可を取っているか確認することです。産業廃棄物運搬業許可番号が、許可を取っていると記載されています。不用品回収の業者は、インターネットや地元の情報誌の広告などでも探すことができますが、この許可番号の記載がある場合は信頼できると思っていいでしょう。また、プライバシーマークを取っているかも大切です。プライバシーマークは、個人情報の扱いについて、業者自体が適正に行っている証になります。
依頼する際には、電話応対に注意しましょう。電話応対が良くない場合には、そのくらいの人材しかいない業者と言えるでしょう。また、合い見積もりを料金が適正であるかを掴むために取りましょう。可能であれば、見積もりは現場を確認してから入手する方が、先々のトラブルが防止できます。さらに、時間と作業員の数で料金は決まります。そのために、事前に回収を依頼するものの正しい量について掴んでおきましょう。

関連記事



*
* 対応エリア:東京都神奈川県千葉県埼玉県

* 対応エリア:愛知県岐阜県

* 対応エリア:大阪府京都府奈良県兵庫県滋賀県

* 対応エリア:岡山県広島県山口県

* 対応エリア:福岡県

新着情報

終活・生前整理のご相談承ります。

* 遺品整理や不用品回収のみならず終活・生前整理のご相談も随時承ります。遺品やゴミ屋敷の片付けもお気軽にご相談ください。誠心誠意対応致します
ページ上部へ戻る