BLOG

引越しのときに損をしない家電の処分とは

引越しのときに困るのが大型粗大ゴミの処分です。中でもエアコン、洗濯機、冷蔵庫、テレビなどの家電は家電リサイクル法によって処分方法が決められているので注意が必要です。街中や山中に投棄するのはもちろん、ゴミ捨て場にそのまま置いていくのも違法です。
これらは不法投棄に当たり、5年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金に処し、または併科するとしています。完全に処分するのなら郵便局でリサイクル券を購入して、各地域で指定している取引場所に持ち込むことになります。自分で持ち込めない場合は指定業者に引き取りに来てもらうこともできますが、この場合は別に運搬料が発生します。その他の家電は各自治体の規定に従い、廃品回収に出すこともできます。

お店に収集を依頼する


家電を販売した小売店は不要になった家電の収集義務があります。買い替えをする場合は、新しく家電を購入する小売店で引き取ってもらうことが可能です。また、買い替えでなく処分のみという場合でも、不要になった家電を購入した小売店に連絡をすれば引き取ってもらうことができます。
いずれもリサイクル料金と収集運搬料金が請求されます。リサイクル料金はメーカーと家電の種類によって変わりますが、1台につき2000円~5000円が目安です。運搬料金は収集場所によっても変わるので、小売店ごとの確認が必要です。

リサイクルショップで買い取ってもらう


小売店に引き取ってもらったり、ゴミとして捨てる場合はどうしてもお金がかかってしまいます。そこで、お金をかけずに処分する方法としてリサイクルショップに買い取ってもらう方法があります。買い取ってもらえればいくらかでもお金になるので、臨時収入を得ることができるでしょう。ただし注意点もあります。
リサイクルショップは何でも買い取り可能なわけではありません。大前提として、壊れていなくてまだ使えるものである必要があります。また、製造年数が古すぎたり汚れが激しいと買い取ってもらうことはできないでしょう。中には買い取りはできないけど引き取りならOKというリサイクルショップもあるので相談してみることをおすすめします。
リサイクルショップと一口に言っても、大別すると総合買取と専門買取があります。総合買取は洋服、雑貨、家電、家具などいろいろなものの買い取りを行う業者で、専門買取は洋服、家電、ブランドなどに分けて特定の品目のみを買い取る業者です。メーカーの価値が高い、製造年数が新しい、人気の家電の場合は専門買取のほうが高値で買い取ってもらえる可能性があります。
逆に専門買取では買い取れないものでも、総合買取なら買い取りや引き取りをしてもらえることもあります。リサイクルショップは日本全国にあるので、宅配買取を利用すればどこの業者でも利用できます。より高値で売りたいと思うのなら複数のリサイクルショップで査定をしてもらい、どこで買い取ってもらうかを決めるといいでしょう。

オークションで売る

ネットオークションでなら自分の希望する金額で売ることもできます。そのため、運よく欲しいという人がいればリサイクルショップよりも高値で売れる可能性があります。個人的なやり取りが面倒という方もいますが、最近ではオークションサイトが出品者と落札者の間に入り取り引きを行うシステムが増えているので、トラブルも少なくはなってきています。ただし、自分で画像や商品概要を掲載するなどの手間はかかりますし、引越しまでに売れなければ新居に持ち込むか、自分で廃棄するしかありません。

違法な不用品回収業者には注意が必要


住宅街には、拡声器で不用品の回収を放送しながらまわる巡回車が出ることがあります。今すぐ引き取ってくれるなら・・・と思って、依頼する方もいますが、違法業者の可能性が高いのであまりおすすめはできません。また、無料引取を宣伝している業者も危険です。廃棄目的の家電の引き取りにはリサイクル料が発生するため、無料で回収できるということはありません。
回収は無料だけどリサイクル料は請求するというパターンになり、このリサイクル料が通常ではあり得ない程の金額を請求される可能性もあります。違法業者を利用すると高額なリサイクル料を請求されるだけではなく、必要な家電まで言葉巧みに運び出されてしまう、必要な部品を取り出して山中に投棄してしまうなどというかなり悪質なケースも存在します。不法投棄では、無許可の業者に廃棄を委託した当事者も懲役や罰金などの同じ罰則を科せられることになるので注意が必要です。

まとめ


家電の処分はお金も手間もかかるので、はっきりいって面倒です。しかし、どんな処分方法があるのか知っておけば、自分に合った捨て方を選べ、いざという時でも損をしない処分ができるでしょう。使える家電はリサイクルショップ等に売って、使えない家電はしかるべき方法で廃棄するようにしてください。

関連記事

  • 関東地方で不用品処分や不用品回収の依頼はこちら
東京都神奈川県千葉県埼玉県

  • 東海地方で不用品回収や不用品処分の事ならこちら
愛知県岐阜県三重県静岡県

  • 近畿地方で不用品回収や不用品処分の事ならこちら
大阪府京都府兵庫県滋賀県奈良県和歌山県

  • 中国地方で不用品回収や不用品処分の事ならこちら
岡山県広島県山口県鳥取県島根県

  • 四国地方の不用品回収や不用品処分はこちら
愛媛県香川県徳島県高知県


福岡県


「引越しに伴う不用品を処分してほしい」「家電の処分方法がわからない」「大型家具を処分してほしい」・・など不用品にお困りの際はリサイクルジャパンにお任せください。不用品回収や不用品処分をはじめ故人の遺品整理や特殊清掃のお手伝いもリサイクルのプロが承ります。

「遺品整理」「ゴミ屋敷の片付け」「特殊清掃」などでお悩みの際はお気軽に当社にご相談ください。できる限りBLOGにて情報を発信していく予定ですがお電話でもお客様のご相談を承ります。お気軽にお問合せください。不用品回収専門スタッフがお客様の力になります。

ページ上部へ戻る