BLOG

引っ越しの粗大ゴミを回収してもらうには

自治体に頼むのが難しいことも

引っ越しの荷造りや片付けをすると、引っ越し先に搬入しきれない物やついでに処分をしたい粗大ゴミがたくさん出てくることがあります。
費用を抑えるには自治体に引き取りを頼む方法が最良の方法だと思われる方もいるかもしれません。自治体に頼む場合は、事前に連絡をして予約が必要となります。
土日祝日の引き受けは難しい場合がありますし、引っ越しの日程が迫っている場合は、引き取りの日が引っ越し前に対応できないこともあります。また、一般廃棄物処理業者と提携している場合は、提携している会社を紹介されて利用者自身で頼まなくてはいけない場合がありますし、処分費用がかなりかかるケースもあると言われています。では、どのようにしたら良いでしょうか。

出張不用品回収の会社に依頼する際のポイント


不用品回収の会社に頼むと、店舗や事業所まで自分で持ち込みをしなくてはいけないと考える方もいるでしょう。しかし、近年では高齢者や女性のみの世帯や単身の世帯も増えていますし、トラックなどの大きな車両の用意や運転が難しいことから、出張での引き取りに対応する回収処分の会社も増えています。インターネットサイトや企業の番号が記載されている電話帳等の広告、折り込みチラシに記載されていることがありますので、確認するといいでしょう。
優良な会社を選ぶポイントは、必要な認可がされているかどうかです。家庭のゴミ処理に必要な資格、一般廃棄物処理の認可を受けていたり、処理業者と提携関係にあったりすることが明記されているか確認することを勧めます。リサイクルショップが不用品回収を受け付けている場合は、都道府県の古物商の認可を受けてれば安心です。粗大ゴミの買取を行っている企業の場合、査定をして再販するのが可能であると判断した場合、リサイクル品もしくは中古品として販売できます。中古の品物を売買するためには古物商の認可が必要となるので、法律を守って営業していることになり、信頼できます。

依頼の仕方


不用品回収の依頼をするには、まず相手先に電話やメールで連絡し、引き取りの日時を決めます。引っ越しの日程が迫っている場合は、事情を説明するとできるだけ早く日時を決めてもらえるでしょう。不用品の数量に合わせて必要な車両を手配しますので、できるだけ正確な品物の数を伝えるようにしてください。数量に応じて軽トラックや2tトラック等の車両や運搬に必要な人員を手配しますし、品物を追加すると人件費や車両費がかかるため、見積料金よりも多めの費用が追加されることもあります。
心配であれば一定以上の量以内に対応できるサービスプランを用意している会社もあるので、品物が増えそうな場合はそのようなプランがあるか確認するといいでしょう。買取が可能な会社の場合は、売却を希望する商品のメーカーや型式、品物の状態について詳しく説明してください。必要な情報があれば、簡易的に査定ができる場合があり、出張回収に来たときの査定も時間がかからずに済むことがあります。引っ越し前は急を要することがあるので、心がけておくようにしてください。
企業により差がありますが、家電や家具、パソコンなどのOA機器などに対応している会社が多いです。専門店の場合は、ブランド品や貴金属類、楽器などにも対応できることがあります。鑑定書や取扱説明書、付属品などがあると評価が上がる場合がありますし、傷やへこみが少なく綺麗に手入れがされている状態でも同様に買取額が上がる可能性があります。事前に必要な書類や品物を揃え、綺麗に掃除をするといいでしょう。

引き取り当日


約束をした日時になるとスタッフが車両と一緒に来ます。多くの会社は出張費や査定料は無料というところが多いので、追加の品物さえなければ、見積もりで出た代金を用意するだけで良いと思われます。運搬や積み込みはスタッフが全て行うので、依頼者が手伝うことはありません。マンションなどで室内からの運び出し、廊下と階段等の共有スペースを通って搬出する際に、傷が付かないように養生が必要な場合は回収依頼をするときに相談するといいでしょう。
良心的な会社であれば、依頼者に迷惑がかからないように配慮してもらえることが多いです。買取の品物がある場合は、査定員が申し込みの際に伝えた情報を元に簡易査定をした上で、実際の品物を見て最終判断をします。査定額に依頼した人が納得できれば買取が成立します。
買取できる品物であれば、スタッフが現金で支払いますが、ほかに粗大ゴミがある場合は、引き取り費用と相殺して割引されるため、費用が安価に抑えられるでしょう。
その場で売買が行われるので、引っ越し前の時間がないときでも利用しやすいです。大手の会社の場合、引き取り費用の支払いにカード決済が利用できる場合もあるので、現金での支払いが難しい場合は事前に問い合わせをするのがおすすめです。

まとめ


引っ越しのときに粗大ゴミの処分を、出張回収会社に依頼する方法はいかがだったでしょうか。時間的に電話で頼むのが難しい場合は、メールに処分したい物の写真を添付して依頼する方法もあります。品物の状態がわかりやすいので、電話での説明が苦手な方でも利用しやすいです。引っ越し前は何かと忙しいので、手早く行うために依頼してみるといいでしょう。

関連記事

  • 関東地方で不用品処分や不用品回収の依頼はこちら
東京都神奈川県千葉県埼玉県

  • 東海地方で不用品回収や不用品処分の事ならこちら
愛知県岐阜県三重県静岡県

  • 近畿地方で不用品回収や不用品処分の事ならこちら
大阪府京都府兵庫県滋賀県奈良県和歌山県

  • 中国地方で不用品回収や不用品処分の事ならこちら
岡山県広島県山口県鳥取県島根県

  • 四国地方の不用品回収や不用品処分はこちら
愛媛県香川県徳島県高知県


福岡県


「引越しに伴う不用品を処分してほしい」「家電の処分方法がわからない」「大型家具を処分してほしい」・・など不用品にお困りの際はリサイクルジャパンにお任せください。不用品回収や不用品処分をはじめ故人の遺品整理や特殊清掃のお手伝いもリサイクルのプロが承ります。

「遺品整理」「ゴミ屋敷の片付け」「特殊清掃」などでお悩みの際はお気軽に当社にご相談ください。できる限りBLOGにて情報を発信していく予定ですがお電話でもお客様のご相談を承ります。お気軽にお問合せください。不用品回収専門スタッフがお客様の力になります。

ページ上部へ戻る