ブログ

店舗の厨房機器の片づけはお任せ下さい

飲食店の閉店をする場合は、自分の経営するお店でないこともあります。例えば、親戚が経営していたけれども高齢で閉店する際、自分が処理しなければいけなくなったとか、管理していた賃貸物件で借主と連絡が取れなくなり放置されたなど色々なケースがあります。自分が経営していた店であれば、店内の厨房機器や備品もどのように使用するものか、購入価格はいくらか、使用期間はどのくらいかなど内容が分かるものです。
しかし、自分が携わっていない店であれば、どう処理して良いか迷ってしまいます。処分するにしても、出来るだけ費用は抑えたい思えば、適正価格で買取ってくれきちんと不用品は処理してくれる業者をと考える事でしょう。当社はメディアにも取り上げられたことがある、故人のお客様はもちろん、法人様からも信頼し取引をさせていただいておりますので安心してご依頼ください。メディアに紹介されたことから、恥ずかしくない、信頼を裏切らない仕事をと日頃から常に心がけております。それでも、費用は気になるものです。まずは無料見積で検討ください。

関連記事

ページ上部へ戻る