ブログ

大阪でスーパーの厨房機器もお引き取り致しております

地元密着型の経営を行っているスーパーでは、店内でお惣菜や刺身、生肉をはじめ多種多様な商品を製造しています。ところが大手チェーン店の進出や人口減等の影響により、閉鎖へと追い込まれる店舗が後を絶ちません。
廃業が決まった場合、不用になった厨房機器は所定の手続きに則り、処分する必要があります。処分費を負担しなければならないのに加え、処分場まで運び込む為の人員をある程度確保しなければ事から、相当の手間やコスト(人件費)が掛かってしまうのは避けられません。それらをなるだけ抑えたい場合は是非、当社へご連絡下さい。店内で使用されていた調理台、大型シンクをはじめフライヤーやガスレンジ等、あらゆる厨房機器を激安料金にてお引き取り致します。業務用冷蔵庫や冷凍庫等、大型の厨房機器を運び出すのは労力がいるものです。そのような場合は是非、出張買取サービスをご利用下さい。スタッフが直接店舗までお伺いし、査定を行います。弊社にて買取らせて頂く場合、スタッフが全て運び出しますので、余分な人件費が掛かる事はありません。状態によっては、高価買取が可能な場合もございます。どのような些細な事でも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

関連記事

ページ上部へ戻る