家電

  1. 様々なジャンルの品物を出張買取しています

    まだ使用出来る家電製品がご自宅にある場合、その家電製品を売った際にはどのくらいの価格がつくのか気になるかもしれません。ちなみに弊社へお問い合わせしていただければ無料にてお見積もりをさせていただきますので、是非ご利用くださいませ。

    続きを読む
  2. 大量点数の不用品もまとめて整理することができる出張買取サービス

    こんなにたくさんの不用品はリサイクルショップに持ち込むことはできない、そんな時は、どうぞ出張買取をご利用ください。弊社でも提供しています出張買取をご利用いただければ、どんなにたくさんの不用品があっても、実に簡潔に片付けることが可能です。

    続きを読む
  3. エアコンや液晶テレビなどを高額査定いたします

    家電製品は捨てるときに大変苦労するものです。エアコンやテレビや冷蔵庫、電子レンジなどはどれも重たいものばかりです。一人暮らしの方々だと運搬するだけでも大変です。また最近では家電製品全般に対して処分費が掛かります。

    続きを読む
  4. エアコンを簡単に処分したい方は当社へお電話ください

    不要になってしまったエアコンを処分する際には、取り外し工事を行ったり、室外機も撤去しなくてはなりませんから、非常に大変です。エアコン本体は意外と重量もありますので、素人の方が自力で取り外しを行うのは難しいかもしれません。エアコンの処分で困ってしまったら、すぐに当社までご相談くださいませ。

    続きを読む
  5. 神奈川県で使用しない家具や家電は当社が買取します

    毎年様々な家具や家電が登場していますが、このような新製品が登場すると新しい物に買い替える方が大勢居ます。ただ、買い替えたとしても今まで使用していた品物を処分するのは勿体無いと感じてしまう方も沢山いて、処分に躊躇してそのままにしている事もあります。

    続きを読む
  6. お一人暮らしからのライフスタイルの変化に家電製品を出張買取

    学生さんが地方や都心での学生生活からご実家に戻られて就職される際や、お一人暮らしの方がご結婚でお二人暮らしの新居へ引っ越される場合、単身赴任の方がご自宅に戻られる際などライフスタイルが変化する際にはぜひ当社にお声がけください。

    続きを読む
  7. 家電リサイクル法でお悩みの方もリサイクルジャパンにご相談ください

    家電リサイクルを法により、テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫はその対象となり今までのように粗大ごみで収集することが出来なくなりました。有用な部品や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するための法律ですが、処分する側には少し悩むものです。

    続きを読む
  8. 豊田市で遺品整理をした時にでた家電製品は処分する前にお電話ください

    遺品は故人が生前生活するのに必要な家財道具なので、その中には多くの家電があります。豊田市で家電の処分は色々と面倒で、粗大ごみとして出すことが出来るものと、家電リサイクル法の対象となる物など処理を間違えないようにすることは大変なことです。

    続きを読む
  9. 家電の出張買取を行っている弊社をご利用下さい

    要らなくなった家電や家具ほど邪魔な物はなく置き場所に困ってしまうので、しっかりと処分をしなければなりません。ただ空き地に捨ててしまう分けには行かないので業者に頼んで処分してもらわなければなりませんが、予想以上に費用がかかることが多くとても大変です。

    続きを読む
  10. 不要品の処分を安く抑えたい方向けの出張買取サービス

    大きかったり重たい不要品の大半は、処分に費用が発生します。しかも小さな物や軽い物と比べて、その費用は高い傾向にあります。そんな不要品の数が多くありますと、その費用も馬鹿にならないでしょう。少しでもその費用を安く抑えたい場合には、買取サービスの利用をお勧めいたします。

    続きを読む

新着情報

主な買取商品一覧

サービスエリア一覧

*
東京都神奈川県千葉県埼玉県

*
愛知県岐阜県三重県静岡県

*
大阪府京都府奈良県兵庫県滋賀県和歌山県

*
岡山県広島県山口県島根県鳥取県

*
愛媛県香川県徳島県高知県

*
福岡県

*
*
*
*

終活・生前整理のご相談承ります。


*


遺品整理や不用品回収のみならず終活・生前整理のご相談も随時承ります。遺品やゴミ屋敷の片付けもお気軽にご相談ください。誠心誠意対応致します


余剰在庫や倒産など丸ごと買取

*

余剰在庫・型落ち・B級品・倒産品など様々な理由で不用になった商品を丸ごと買取専門リサイクルショップであるリサイクルジャパンが現金買取致します。

ページ上部へ戻る