不用品処分

  1. 産業廃棄物の処理業者選びは慎重に行おう

    毎日生活しているうちに、家の中やガレージには古くなってしまったもの、使わなくなって何年も経つものがたまってきてしまいます。つい、まだ使えるから、もったいないからと置いておいても、結局は使わずに不要品が大切なスペースを奪ってしまっているという家庭は少なくないのではないでしょうか。

  2. リサイクル業の悪徳業者には気をつけよう

    不用品がたくさんあるとき、不用品回収業者に依頼すると多くの不用品も簡単に処分できますし、そして処理困難なものも処分できてとても助かるものです。そして回収された商品はそのまま廃棄されるものもあれば、リサイクルで有効利用されているものもあります。

  3. 不用品の回収と処分をする際にはリサイクルショップにまず相談しましょう

    自宅の改築や建て替えなどの際には家庭から様々な不用品が出てくると思います。洗濯機、冷蔵庫、テレビやエアコンなどの家電製品や様々な家具類などがあると思いますが、しばらく使っていた家電製品は自宅の改築や建て替えにあわせてこれらも買い換えたり、家具類も収納家具になるので不要になることもあるでしょう。

  4. 不用になった大型家具や家電はリサイクルに出そう

    わたしたち夫婦は転勤族なので何年かに1度引越しをします。その際、旧居では重宝していたけれど、新居に合わないであろう家具や家電はどうしたらよいのか悩んでしまいます。

  5. 産業廃棄物について

    ◇産業廃棄物を処分するには◇産業廃棄物を処分するには市町村とうでは処分してはもらえません。排出事業者が自らの責任において、適正に処理するか出来ない場合は、産業廃棄物処理業者に委託する必要があります。産業廃棄物の処理は3つの過程からなります。



* 対応エリア:東京都神奈川県千葉県埼玉県

* 対応エリア:愛知県岐阜県

* 対応エリア:大阪府京都府奈良県兵庫県滋賀県和歌山県

* 対応エリア:岡山県広島県山口県島根県鳥取県

* 対応エリア:愛媛県香川県徳島県高知県

* 対応エリア:福岡県

主な買取商品一覧

ページ上部へ戻る