不用品処分

  1. 経費削減策に向けてリサイクルショップで買取依頼

    事務用品も消耗品ですから、いつかは劣化します。そこで、新しい事務用品へ買い替えされることもあるかと思いますが、この時にどのように古い事務用品を処理するかがポイントです。会社は、やはり経費削減について常に意識を持って行動されることが多いと思います。

  2. オフィスの移転をするときは不用品処分業者まで

    これまで使っていた小さなオフィスから、繁華街の中心にあるような大きなオフィスに移転するようなことがあります。するとパソコンや複合機、ロッカー、テーブル、ソファー、椅子などの不要なオフィス用品がたくさん出てくるはずです。

  3. 遺品整理のついでに電動工具を売りに出

    ご家族が亡くなられた時には遺品整理をする事になりますが、その遺品整理の最中には全ての不用品を捨ててしまうと考えるのは勿体無いです。それは遺品整理で捨てられる物の中には、電動工具などが含まれている事もよくある為で、その電動工具を東京でで買取サービスに出せば相当な金額に変える事も目指せます。

  4. 当社ならまわりに知られずに特殊清掃を依頼出来ます

    近年愛知県においても、高齢者の単独世帯が増えておりご家族は遠方にお住まいになっている、または独身世帯で親切とは疎遠という方が増えています。

  5. ごみ屋敷から解放されるためのアドバイス

    お部屋がごみ屋敷になっていると、色々と不便なことがあるばかりか、危険な事態を招くこともあります。ごみが溜まったお部屋は不衛生で、健康によくありませんし、ごみ袋の中にスプレー缶などを放置しておくと、直射日光が当たって火災を起こすこともあるのです。



* 対応エリア:東京都神奈川県千葉県埼玉県

* 対応エリア:愛知県岐阜県

* 対応エリア:大阪府京都府奈良県兵庫県滋賀県和歌山県

* 対応エリア:岡山県広島県山口県島根県鳥取県

* 対応エリア:愛媛県香川県徳島県高知県

* 対応エリア:福岡県

主な買取商品一覧

ページ上部へ戻る