ブログ

もっと上手に使いこなそう!意外に便利なクリーニング店

クリーニング0

上手にクリーニング店を利用しよう

シャツ
衣替えの春と秋はクリーニング店は大混雑!時期をずらすのが賢い出し方。最も混むのは、4月、5月と10月、11月です。その時期、大量の衣類を処分するので、汚れが落ちがいまいちの場合や、保管場所にも衣類があふれ窮屈でシワがつく危険もあります。汚れは置かないほがよいので、少し早めに出すのがコツです。

お店に出すまえに・・・

衣類には着ていた時には気がつかない、シミ、汚れ、ほつれ、破れ、変色などが意外にあることを覚えておきましょう。確認せずにクリーニングに出して、仕上がってじゃら発見。いつついた汚れかわからず、クリーニング店とトラブルに発展する場合もあるので注意を。出す前に総チェックは習慣化しておきましょう。

出すときに注意しよう!

・ポケットの中を確認
・衣類の状況をチェック
・上下セットものは一緒に出す
上下セットやベルトなどは色合いが変わってしまう場合があります。一緒に出すようにしましょう。取れそうなボタンなどは直しておくか、取ってしまうほうがベター。ほつれなどを直せなければ、相談すると、お直しに回すなど対応してくれるお店もございます。

お店で伝えよう!

・衣類の状態
・着たときの状態
・加工メニューのリクエスト

汗をたくさんかいた、どんな状態でどんな汚れがついた・・・など、どういう着方をしたかを伝えておくと、店側も洗うときの参考になります。また、飾りボタンなどの特殊品や気にしてもらい点があれば、事前に取扱いの注意のお願いをしておくと確かです。

自分に合ったクリーニング店を選んで

Yシャツ
「急いで仕上げてほしい」「家に取りに来て欲しい」「丁寧に仕上げて欲しい」など、要望はさまざまです。自分の生活スタイルや出す衣類によって、利用するクリーニング店を変えてもいいかもしれません。最近では、宅配などでつめ放題、3千円などいろいろなサービスがあるので上手に利用しましょう。できたら、実際にクリーニング作業にたずさわる人に、直接、要望や注意してほしいことを伝えられれば間違いありませんが、チェーン店などは工場でまとめて作業をすることが多いので難しいですが、個人店などは店主が全て行っている場合が多いので、大切な衣類や、トラブルになっているものは慎重に店を選びましょう。

クリーニング店での仕上げや特殊メニュー

美しい仕上がりを長持ちさせる加工や、機能的なものなど+αメニューがいろいろあります。店によってできる内容は違うので、店頭で確認しつつ、必要な加工を利用してみて下さい。
コート  カシミア

衣類
加工特徴
はっ水加工 コート・スーツ・ネクタイ・ジャンパー・スキーウェアー 雨などの水はもちろん汚れもつきにくく、さらに落としやすい効果も。お店によっては布バックなど依頼時にはっ水加工してくれる店舗も
防虫加工 カシミヤ・アンゴラ・パシュミナ・ウール・シルク・他動物性繊維 衣類に直接加工するので、たんすに入れる市販の防虫剤より、衣類の虫食いを防げる可能性が高い。特に虫のつきやすいカシミヤやアンゴラには是非。
汗ぬきクリーニング スーツ類・ジャケット・夏場のドライクリーニング衣類 ドライクリーニング指定の衣類についた汗汚れなどえお落とす方法。夏物のスーツやジャケットにしておけば、あとから黄ばみが出るトラブル防止に。
折り目加工 スーツのズボン・プリーツスカート ズボンの折れ線など、その折り目の裏に樹脂を入れて固め、線を取れにくくする。少しぬれたくらいでは取れず、家庭でのアイロンの手間が省ける。
花粉シールド加工 コート・スーツ・セーター・外側に着るもの 繊維に花粉がつきにくくなる。帯電防止の効果もあって静電気がおきにくいので、ホコリなどもつきにくくなり、全体的な黒ずみ汚れ防止も期待できます。
のりづけ Yシャツ・浴衣・テーブルクロス Yシャツなど、水あらいできるものをパリッと仕上げる方法。のりの効き具合は弱めから強めまで変えられるので、店舗で好みの強さを相談するといいでしょう。
サイジング加工 スーツ・トレンチコート・綿のコート 水あらいできる衣類ののりづけと同じような仕上がり感の加工。ドライクリーニング指定の衣類にハリを持たせたいときに利用するといいです。
トリートメント加工 カシミヤ・アンゴラ・ウール カシミヤやアンゴラなど、動物性維持をつややかにする加工。さらに、しっとり感が増します。繊維同士の摩擦も減り、衣類の傷みを軽くする可能性も。

意外と知らない?クリーニングから戻ってきたら?

カバー
ますは、ビニール袋から出して早めにチェックして下さい。出す前と同様、仕上がってきた衣類も問題点がないか総チェックします。もし気になるところがあれば、時間をあけずにクリーニング店に相談すれば、すぐ対応してもらえます。衣替えで、そのまま保管してしまう場合が多く、気が付くのは次回着るとき、なんていう場合も多いようです。戻ってきた時ビニールのカバーの場合はすぐに外して下さい。このビニールは、あくまでも一時的なホコリよけ。かぶせたままにしていまうと、湿気がこもって衣類にカビが出る可能性があります。片面がビニールで、反対面が不織布の場合は、空気が通り通気性の良いのでそのまま保管しても大丈夫です。保管する場合は、不織布のカバーでしまって下さい。最近は、数枚まとめて安く購入できるので、今ビニールのまま保管していたらすぐに変えて下さい。

大切な衣類はプロに頼もう

アイロン
自分で洗濯したら失敗した。なんてことよくありますよね。「縮んだニットを元に戻したい」「お気に入りのブラウスにうっかりシミをつけてしまった」など、あきらめているモノでもプロなら元通りにしてくれるはず!高い技術で確かな仕事をするクリーニング店をもっと活用しましょう。店頭や各店のHP、電話でも相談にのってくれます。さまざまなトラブルにも前向きに対応してくれるので、利用してみましょう。
おススメ店

店舗一伸ドライクリーニング http://www.idcg.jp/ シミシミ抜き化学研究所 http://www.simiken.com/ ブーツブーツクリーニング・ジャパン http://boots-cleaning.jp/
技術はもちろん、相談しやすいと人気のお店。カシミヤやアンゴラなど仕上げの難しい衣類いは、専用窓口で受け付けています。

東京都府中市中市住吉町2-17-13
042-362-6470

これ以上落ちないとわれたシミも落としてくれます。クりーニング店でも落ちないシミを丁寧に確実に落とすと人気。全国宅配も可能です。

北海道札幌市中央区北5条西24丁目2-3
011-623-2002

ブーツのクリーニングならココ!お気に入りのブーツが2週間でよみがえる。革製品の扱いならトップクラス。クリーニング専用サイトを開設し相談に応じてくれます。

長野県長野市七瀬中町70-80
026-214-0522

関連記事



* 対応エリア:東京都神奈川県千葉県埼玉県

* 対応エリア:愛知県岐阜県

* 対応エリア:大阪府京都府奈良県兵庫県滋賀県

* 対応エリア:岡山県広島県山口県

* 対応エリア:福岡県

主な買取商品一覧



ページ上部へ戻る