ブログ

必見!困ったときの会話術

仕事の取引先や学校の友達、ママ友、会社での会話に困ったことはありませんか?
初対面であるとなかなかでてこない会話術をご紹介します。

人と人は第一印象6秒間が分かれ道と言われています。
3秒で服装、姿勢、態度、表情、残り3秒で話す言葉の印象です。
初対面では、まずお会い出来て嬉しいっという表現を言葉にだし、優しさや笑顔が素敵などのイメージを
相手に印象づけます。
★明るい気分で望むこと
★相手の目を優しく見ながら一生懸命話を聞く
★相手に合わせてことばの数を調整する
もちろん、それが苦手な人は一つでも努力して行ってみましょう。
4_original

会話がどうしても続かない人は、子供の頃からたくさん話しかけられてきたことのほうが多い
ラッキーな人だと思ってください。
両親やそれに変わる人に愛され、たくさん話しかけられてきたからこそ自分から話すのが苦手なのでしょう。
まず、会話を弾ませるには相手との会話の中で質問をみつけることからはじめてください。
そのために知っておいてほしい便利な魔法の言葉は「キドニタチカケセシ(木戸に立ちかけせし)衣食住」です。
★キ 気候、天気
★ド 道楽、趣味
★ニ ニュース
★タ 旅、旅行
★チ 知人、有名人
★カ 家族
★ケ 健康
★セ セックス、恋愛、結婚
★シ 仕事
そして衣食住です。

上の中から会話を見つけてみましょう。
相手がYESかNOでしか返事がない場合、もしくは自分がYESかNOでしか返事ができないような場合は
無理をしないで相手のペースに合わせることも大事です。
また、相手の印象を強く覚えておきたい営業先の相手や名刺交換だけのお相手などには
当たり障りのない会話をするのではなく、覚えておきたいキーワードを自分で決めるとよいでしょう。
例えば、相手の好きな有名人、旅をした場所など。名刺の裏に記入しておくと顔が思い出せるかもしれません。

話を広げることはとてもコミュニュケーションとして大事なことですが
無理をしてしまうと、その時の会話の答えすら忘れてしまうこともしばしばございます。
話さなければ話さなければと思ってしまうほど会話ははずみません。
焦らずゆっくり相手の顔をみて、褒めることから始めてみませんか?

関連記事



* 対応エリア:東京都神奈川県千葉県埼玉県

* 対応エリア:愛知県岐阜県

* 対応エリア:大阪府京都府奈良県兵庫県滋賀県

* 対応エリア:岡山県広島県山口県

* 対応エリア:福岡県

主な買取商品一覧



ページ上部へ戻る